주요 기사 바로가기

バイデン大統領に会いに行くBTS…リーダーRM「生きているといろんなことがあるものだ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.27 16:02
0
米国ホワイトハウスから招待を受けた韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)は「生きているといろいろなことがあるものです」とし「無事に行って帰ってきて、6月に笑顔でお会いします」と伝えた。

リーダーのRMは26日夜にファンコミュニティ「Weverse」に「そういうことになりました」とし「生きているといろいろなことがあるものですが、名誉なことで行くので、ちゃんと行って帰ってきたいと思います」とメッセージを残した。

あわせて「先日の米国旅行の時(ホワイトハウスを)少し離れた場所から見ただけだったが、実際に入ってみることになりました」とし「無事に行って帰ってきて、6月に笑顔でお会いします」と付け加えた。

RMは「常にではないが皆さんが送ってくれる言葉については知っているし、また聞いたり見たりしています。あまり心配しすぎないでと言いたい」とし「皆さんのおかげで行ってくることになりました。(今回のことは)皆さんのことでもあるのでたくさん応援してほしい」と伝えた。

ホワイトハウスはこの日、バイデン大統領がアジア系・ハワイ原住民・太平洋制度住民(AANHPI)文化遺産継承月間を迎えて31日(現地時間)、ホワイトハウスでBTSに会って「反アジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)」などについて話し合うと明らかにした。

ホワイトハウスは「グローバルK-POP現象でありグラミー候補に入った韓国の音楽グループBTSがアジア系の包容と代表性を議論し、ここ数年間さらに顕著なイシューとなった反アジア系ヘイトクライムおよび差別を扱うためにバイデン大統領と共にする」と明らかにした。

また「バイデン大統領とBTSは多様性と包容性の重要性と全世界に希望と肯定のメッセージを拡散する青年大使としてBTSのプラットフォームに対しても議論するだろう」と説明した。

BTS所属事務所Big Hitミュージックは「バイデン大統領からホワイトハウスに招待されて大きな光栄」としながら「BTSが韓国アーティストを代表してバイデン大統領と歓談をすることから、包容、多様性、アジア系対象のヘイトクライム、文化・芸術全般にわたってさまざまな話を交わすことができると期待している」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    バイデン大統領に会いに行くBTS…リーダーRM「生きているといろんなことがあるものだ」

    2022.05.27 16:02
    뉴스 메뉴 보기
    グループBTS(防弾少年団)。[写真 HYBE(ハイブ)]
    TOP