주요 기사 바로가기

シャープ、特許契約違反で韓国LGディスプレーに117億円損害賠償

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.26 11:41
0
LGディスプレーが日本のシャープから117億円の損害賠償金を得ることになった。

25日の日本メディアなどによると、シャープはLGディスプレーとの特許利用契約に違反したという事実を認め損害賠償費用などとして117億円に達する特別損失を決算に計上したと前日に公示した。

シャープの会計年度は2021年4月から2022年3月までで、シャープは11日に純利益を857億円と発表したが、今回の損害賠償金支払いで739億円に修正した。

これに先立ちLGディスプレーとシャープは2013年にディスプレー分野で知的財産権利用を相互に認めるクロスライセンス契約を締結した。両社が保有する特許を互いに使って利用料を精算する方式だ。

だが2019年にLGディスプレーがシャープの特許契約違反を把握して問題を提起し、シンガポール国際仲裁センターに仲裁を要請した。3年ぶりの今月シンガポール国際仲裁センターは仲裁判断を出し、シャープは23日にこれを受け入れ事実上特許侵害を認めた。

今回の決定によりLGディスプレーは1200億ウォンの単発収益が発生することになった。これは1-3月期のLGディスプレーの営業利益である383億ウォンより3倍近い多い金額だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    シャープ、特許契約違反で韓国LGディスプレーに117億円損害賠償

    2022.05.26 11:41
    뉴스 메뉴 보기
    LGディスプレーのOLED.EX。[写真 LGディスプレー]
    TOP