주요 기사 바로가기

韓国、ウクライナに非戦闘物資を追加支援…殺傷武器支援には「慎重」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.24 15:45
0
24日、韓国国防部がウクライナに非戦闘物資を追加支援する方案を推進中だと明らかにした。

国防部のムン・ホンシク副報道官はこの日の定例会見で「現在のウクライナ状況を考慮して軍需品の追加支援を推進している」とし「現地への早期支援が行われるように努力を傾けている」と述べた。続いて「具体的な支援日程などは関連国と協議中」と説明した。

国防部の申範チョル(シン・ボムチョル)次官は前日、米国のロイド・オースティン国防長官が主宰する「ウクライナ国防連絡グループ」会議にテレビ画像で出席し、「韓国の責任・役割を考慮してウクライナ事態の解決に寄与する方案を追加で検討していく」と述べたと伝えた。

しかし、この日ムン副報道官は小銃や対戦車ミサイルなど殺傷武器支援に関しては相変らず「慎重な検討がなければならない」と述べた。李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防部長官も前日、記者団と会った場で「ウクライナに非殺傷武器は支援してきており、今後も継続する」としながら「殺傷武器についてはもう少し慎重な立場」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP