주요 기사 바로가기

「2カ月前にプーチン暗殺の動き、ロシア当局が阻止」=ウクライナ国防情報局長

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.24 11:59
0
ロシアのプーチン大統領に対する暗殺の動きがあったが、ロシア当局がこれを阻止したと、ウクライナ国防情報局が23日(現地時間)明らかにした。

ウクライナ国防情報局トップのブダノフ少将はウクライナメディア「ウクラインスカ・プラウダ」のインタビューで「いわゆるコーカサス代表者らによる暗殺の動きが最近あった。公共の領域ではなかった。完全に失敗したが、2カ月前ごろ実際に起きたことだ」と説明した。

ブダノフ少将が話した「コーカサス代表者」が1990年代に2度の分離主義戦争が起きたロシアの北コーカサス地域なのか、それともジョージアを含む南コーカサスなのかは明らかでない。

一方、ウクライナのゼレンスキー大統領もロシアのウクライナ侵攻前後に何度か暗殺の危機を克服したと伝えられている。英日刊タイムズはゼレンスキー大統領が2月末に少なくとも3回の暗殺危機を乗り越えたと報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「2カ月前にプーチン暗殺の動き、ロシア当局が阻止」=ウクライナ国防情報局長

    2022.05.24 11:59
    뉴스 메뉴 보기
    ロシアのプーチン大統領
    TOP