주요 기사 바로가기

韓国SK証券「韓米通貨スワップ、常設化には異見…外国人投資家にはプラスの信号」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.23 14:50
0
SK証券はバイデン米大統領の訪韓で浮上した通貨スワップ締結イシューが外国人投資家にプラスの信号を与えると期待した。

SK証券のアン・ヨンジン研究員は23日、「バイデン大統領の訪韓をきっかけに米国と通貨スワップ締結が論題の一つになると伝えられた」としながらも「常設化については異見がある状況」と診断した。

韓米通貨スワップの締結は為替レートを安定化させるのに直接的な効果がある。2008年の金融危機、2020年のコロナショック当時、期間と規模を定めた通貨スワップ締結で為替レートが安定化した。

アン研究員は「現在はドル高による為替レートの不安定が問題になる時点でもあり、貿易赤字が累積してドルの需給が以前ほどではないという点を考慮すると、通貨スワップ締結イシューは市場にプラスの効果を与える可能性がある」とし「通貨スワップの議論だけで韓国ウォンの安定自体を担保することはできないが、株式市場内の外国人投資家にはプラスの信号を与えることができるはず」と期待した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国SK証券「韓米通貨スワップ、常設化には異見…外国人投資家にはプラスの信号」

    2022.05.23 14:50
    뉴스 메뉴 보기
    米ドル
    TOP