주요 기사 바로가기

<サッカー>「23得点、ノーPK」の歴代級得点王…孫興民が「MVP」脱落?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.23 11:29
0
「23 goals  (no pens)」。

トッテナム・ホットスパーのDFエリック・ダイアー(28、イングランド)が23日、ツイッターに載せた短いコメントだ。ダイアーは俳優ジム・キャリーが授賞式であきれる表情を見せる短い映像を載せた。これと共にイングランドプロサッカー選手協会(PFA)が20日に発表した「ファン選定2021-22シーズンプレミアリーグ(EPL)プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間MVP)候補6人」も掲載した。

PKゴールなく23得点してEPLの得点王になった孫興民(ソン・フンミン)が候補6人に含まれなかったことを指摘したのだ。PFAが発表したファン選定EPL年間MVP候補にはモハメド・サラー、トレント・アレクサンダー・アーノルド(共にリバプール)、ケビン・デ・ブライネ、フィル・フォーデン(共にマンC)が名を連ねた。コナー・ギャラガー(クリスタル・パレス)、デクラン・ライス(ウェストハム)も含まれたが、孫興民は抜けた。候補6人のうち4人がイングランド出身選手だ。

孫興民は23日、ノリッジ・シティとの最終第38節で22、23得点目をマークし、アジア選手で初めてEPL得点王となった中、ダイアーが「23ゴール、PKなし」と孫興民を支持する所信発言をしたのだ。

これに先立ち孫興民はプレミアリーグ事務局が選定したEPL候補8人に含まれたが、ケビン・デ・ブライネに押されて受賞が不発となった。するとEPLの元FWガブリエル・アグボンラホーは「両足でゴールを決める孫興民がマンCやリバプールでプレーしていれば23-30得点したはず」とし、孫興民を支持した。

マンUのレジェンド、ガリー・ネビル(イングランド)も自身が考えるEPLのMVPを孫興民とし、欧州メディアのユーロスポーツは欧州プロサッカーのMVPにリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)でなく孫興民(ソン・フンミン)を選んだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>「23得点、ノーPK」の歴代級得点王…孫興民が「MVP」脱落?

    2022.05.23 11:29
    뉴스 메뉴 보기
    トッテナムのエリック・ダイアーがツイッターに載せたコメント。PKなく23得点で得点王になった孫興民(ソン・フンミン)がPFA発表のファン選定EPL「「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」候補6人に含まれなかったのはあきれるという内容だ。 [写真 ダイアー ツイッター]
    TOP