주요 기사 바로가기

<サッカー>23得点の孫興民、アジア選手初のEPL得点王…サラーと共同受賞

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.23 07:56
0
イングランドプロサッカーのトッテナム・ホットスパーでプレーする韓国人FW孫興民(ソン・フンミン、30)が王冠をかぶった。今季イングランドプレミアリーグ(EPL)舞台で最も多くのゴールを決めて得点王になった。

孫興民は23日、英ノリッジのキャロウロードで行われた2021-22EPL第38節のノリッジ・シティ戦で後半に2得点し、トッテナムの5-0大勝に貢献した。勝利したトッテナムはリーグ4位を決め、来季の欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ出場権をつかんだ。4年ぶりにチャンピオンズリーグ舞台で孫興民を見ることができる。

孫興民のゴールは3-0とリードした後半25分に生まれた。ハリー・ケインからのパスをルーカス・モウラがワンタッチで孫興民の前に出し、抜け出した孫興民が右足でゴールに押し込んだ。今季22得点目で、モハメド・サラー(リバプール)に並んだ瞬間だった。

そして6分後の後半31分、またゴールを決めた。正確なトラップから、いわゆる「孫興民ゾーン」と呼ばれるペナルティボックス左側外から右足で巻きながらゴール右隅に突き刺した。23得点目でリーグ得点ランキング単独トップに立った孫興民はチームメートと喜び合った。しかしウォルバー・ハンプトン戦で後半に交代出場したサラーがゴールを決め、孫興民と23得点で並んだ。

孫興民は1992年に始まったプレミアリーグの歴史でアジア選手初の得点王になった。サラーと同じ得点数だが、PKで5得点したサラーとは違って23得点すべてがフィールドゴールであり、得点の純度で上回った。

また、アジア選手欧州1部リーグのシーズン最多得点記録も更新した。リーグ最終戦で2得点した孫興民は、イランのアリレザ・ジャハンバクシュ(フェイエノールト)がオランダ1部で2017-18シーズンにマークした従来の記録(21得点)を更新し、新たな歴史を作った。

試合終了後の授賞式で孫興民は感激の表情でゴールデンブーツ(得点王)トロフィーを掲げた。得点王になってチームを来季のチャンピオンズリーグ舞台に導いた孫興民の表情はいつよりも明るかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>23得点の孫興民、アジア選手初のEPL得点王…サラーと共同受賞

    2022.05.23 07:56
    뉴스 메뉴 보기
    孫興民のプレミアリーグ得点王を祝うトッテナムのSNS掲示物 [写真 トッテナム ツイッター]
    TOP