주요 기사 바로가기

韓国野党議員「文前大統領は黙っていた…バイデン氏側が会おうと連絡してきたのは事実」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.19 10:35
0
野党「共に民主党」の尹建永(ユン・ゴンヨン)議員が「バイデン大統領が会おうと連絡してきたのは明確な事実」と明らかにした。

前政権で「文在寅(ムン・ジェイン)の腹心」と呼ばれた尹議員は19日にMBCラジオの時事番組とのとインタビューで、「米国側で正確に答えなければならないようだ」としてバイデン大統領側から連絡がきたのは事実だと強調した。

前日政界ではバイデン大統領が21日に尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と首脳会談をし、22日には文前大統領と会うという話が出回った。しかしサリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は19日に会見を通じて「現在としては文前大統領と予定された面談はない」と明らかにした。また、文前大統領の対北朝鮮特使の可能性に対しても「私はそのような内容と関連したいかなる議論もよくわからない」とした

尹議員は「ホワイトハウスで計画がないと話したのも事実のようだ。明らかなことは文在寅前大統領は黙っていたという点」と説明した。

ホワイトハウスが立場を変えた理由に対し尹議員は「いろいろ推測はできるが持っている情報が完璧なものではないので慎みたい」と話した。

バイデン大統領が「対北朝鮮特使」を提案するために文前大統領に会おうとしたとの分析に対しては、「対北朝鮮特使の主体が韓国政府ならば米国が関与するところではなく、特に米国大統領が話すべきことではさらにない。また、重要なのはいま北朝鮮がコロナ禍の状況で特使を受け入れる条件ではまったくない」と話した。

米国が北朝鮮の新型コロナ発生で対北朝鮮特使を切り出す状況ではないため文前大統領との会合を取り消したという別の解釈に対しては「そのようにはみていない」と答えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党議員「文前大統領は黙っていた…バイデン氏側が会おうと連絡してきたのは事実」

    2022.05.19 10:35
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)前大統領
    TOP