주요 기사 바로가기

3人の同僚軍人とウクライナ少女を性暴行した21歳のロシア兵の身元公開

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.18 17:36
0
ウクライナの民間人の家族を地下室に閉じ込め少女を集団性暴行した容疑を受けている21歳のロシア兵の身元が公開された。

英デイリーメールなど外信が17日に伝えたところによると、ウクライナ保安庁(SBU)はこの日首都キーウ近郊の住宅に侵入し集団性暴行を犯した容疑を受けているロシア中部タタールスタン共和国出身の軍人ファサコフ・ブラット・レナロビッチ容疑者(21)の身元を公開した。

レナロビッチ容疑者は家にいた少女を除いた家族を銃で撃つと脅して地下室に閉じ込めた後、ロシア兵3人とともに少女を集団性暴行した容疑を受けている。

レナロビッチ容疑者はロシア連邦中部軍区第2近衛軍第30機動小銃旅団で服務中だ。現在の行方は不明で、ドンバスに再配置されたと推定される。SBUはフェイスブックを通じて「ウクライナはすべての戦犯に刑事責任を問うために最善を尽くすだろう」と明らかにした。

ウクライナ当局の調査によると、これまでウクライナの民間人に残虐行為を犯したロシア兵は1140人確認された。そのうちロシア軍がウクライナの村を占拠する間に起きた最小10件の性暴行を捜査しており、児童と男性被害者を含めより多くの調査が今後なされる見通しだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    3人の同僚軍人とウクライナ少女を性暴行した21歳のロシア兵の身元公開

    2022.05.18 17:36
    뉴스 메뉴 보기
    ファサコフ・ブラット・レナロビッチ容疑者(21)(写真 ウクライナ保安庁)
    TOP