주요 기사 바로가기

韓国3回目の接種者、きょうから日本入国後の隔離措置を緩和

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.17 07:01
0
日本政府が17日0時を基点に韓国から日本に入国する人々に適用してきた隔離措置を緩和する。新型コロナワクチンを3回まで接種した場合、日本到着後水際検査で陰性と判定されれば「3日間自宅隔離」が免除される。今までは陰性が出ても3日間自宅隔離後、もう一度陰性と判定されてこそ隔離が解除された。

また、ワクチンを3回接種しなかった場合、原則的に到着後7日間宿舎・自宅で隔離が義務付けられるが、入国3日目以降実施した検査で陰性判定を受け、これを厚生労働省に提出すれば隔離が解除される。ただし、17日以降にもすべての入国者は出国72時間以内に実施した検査で陰性判定を受けたという証明書は依然として提出しなければならない。

日本外務省は16日、新型コロナ対策に関連して17日0時から韓国を隔離免除国に分類すると発表した。これを受け、残りの隔離対象国はエジプト・パキスタン・ブルガリア・南アフリカ共和国・ラオス・ロシアなど6カ国だけだ。

韓国に続いて日本がワクチン3回目の接種者の隔離措置を緩和し、その間両国間往来に負担になってきた隔離問題が解決された。これに先立って、9日朴振(パク・ジン)外交長官と林芳正外相の会談でこの問題が取り上げられ、先月日本に派遣された韓日政策協議代表団も日本政府関係者に会って入国者の隔離免除をはじめとする韓日間人的交流の活性化策を話し合った。

コロナ禍で停止されていた「金浦(キンポ)-羽田路線」も今月中に再開される見通しだ。尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は11日、日韓議員連盟所属議員に面会した席で金浦-羽田路線が今月中に再開されるように措置を取るという意向を明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国3回目の接種者、きょうから日本入国後の隔離措置を緩和

    2022.05.17 07:01
    뉴스 메뉴 보기
    社会的距離確保の緩和によって活気を取り戻している仁川(インチョン)空港出国フロアの様子。[写真 仁川空港公社]
    TOP