주요 기사 바로가기

ヒョンデが過去最大の売り上げ…トヨタも過去最大の売り上げ、円安効果か

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.12 12:05
0
ヒョンデ(現代自動車)が2021年の売り上げ110兆ウォンで過去最大を記録した。ヒョンデは2021年に販売389万726台、売上額117兆6106億ウォン、営業利益6兆6789億ウォンを記録した。売上額は13.1%、営業利益は178.9%増加した。

ヒョンデは今後の経営環境見通しと関連し、コロナ禍の段階的改善と半導体不足の安定化が予想され、世界の自動車需要が反騰するものと見込んでいる。ただ各国政府の景気浮揚策低下、企業間の競争激化にともなうマーケティング費用上昇、為替変動性拡大など厳しい対外環境は持続すると予想した。

ヒョンデは今年世界市場での販売目標を韓国73万2000台、海外359万1000台の432万3000台と立てた。合わせて売上額成長率を前年比13~14%、営業利益率5.5~6.5%を目標にしている。

トヨタ自動車も1937年の会社創業以来最大規模の純利益を出した。トヨタ自動車は11日、2021年度の純利益が2兆8510億円を記録したと発表した。純利益は前年同期比26.9%増えた。売り上げは31兆3795億円で前年同期比15.3%増加した。純利益、売上額とも過去最大規模だ。

円安により自動車販売台数が増えたことが背景だ。トヨタ自動車の昨年の自動車販売台数は823万台で前年より7.6%増えた。日本国内販売台数は192万4000台で前年より9.5%減ったが、海外販売が630万6000台で14.2%増加し内需不振を挽回した。為替相場の変動で営業利益が6100億円増加する効果を得たというのが同社の説明だ。

トヨタ自動車は今年の自動車販売台数が昨年より7.5%増えた885万台に達すると予想した。だが部品供給難でコストが上がり純利益は20.7%減少し2兆2600億円を記録すると予想した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ヒョンデが過去最大の売り上げ…トヨタも過去最大の売り上げ、円安効果か

    2022.05.12 12:05
    뉴스 메뉴 보기
    トヨタが公開した全固体電池のプロトタイプ車。[写真 トヨタ]
    TOP