주요 기사 바로가기

俳優イ・イルウンさん、胆道がん闘病中に死去

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.11 15:04
0
韓国の俳優イ・イルウンさんが胆道がん闘病中に亡くなった。

11日、遺族によると、イ・イルウンさんは今年1月に胆道がんの診断を受けて4カ月間闘病生活を続けてきたが、10日午後9時22分ごろに亡くなった。

慶尚北道義城(キョンサンブクド・ウィソン)出身の故人は1964年KBS(韓国放送公社)公開採用タレント第4期としてデビューし、1968年イ・ソング監督の『将軍の髭』などの映画をはじめ、テレビなどを通じて旺盛に活動してきた。連続ドラマ『ミスター・リー興奮する』(1970)で初めて主役を演じた。

特にさまざまな反共ドラマに出演して「北朝鮮軍専門俳優」として視聴者の間で認知度が高かった。『欧州特急』(1976)では北朝鮮派遣工作員役を、『戦友』(1983)や『いま平壌(ピョンヤン)では』(1982~1985)などの反共ドラマで主に北朝鮮将校役を演じた。

1990年代に入るとMBC(文化放送)『第3共和国』(1993)、『第4共和国』(1995)、『第5共和国』(2005)などに出演し、SBS(ソウル放送)『野人時代』(2003)、『『土地』(2004)、KBS『太祖王健』(2000)などの歴史ドラマでも活躍した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優イ・イルウンさん、胆道がん闘病中に死去

    2022.05.11 15:04
    뉴스 메뉴 보기
    俳優イ・イルウンさん[写真 韓国放送演技者協会]
    TOP