주요 기사 바로가기

円安加速…「ドルから円」に乗り換えても良いか=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.11 07:59
0
為替投資族の注目がドルから円に集まっている。「100円=1000ウォン」の公式が崩れ、10日現在100円=970ウォン台で円安の流れが続いている。このくらいならある程度底なので円反騰を期待することもできるし、「上がらなくても新型コロナウイルスも終わりそうなので日本旅行にでも行けば良い」が円投資家の考えだ。実際にこの2カ月で円預金残高が急増したが、目端の利く人はドル投資で利益を得た後に円に乗り換える傾向ともいう。為替差益は100%非課税という点が最も大きな魅力だ。

円に投資するには最も簡単には実物の円を買う方法がある。直接銀行窓口を訪れるか銀行のモバイル両替サービスを利用すれば良い。為替相場の優待を受けようとするならモバイルを利用するかメーンバンクでするのが有利なことが多い。

また別の方法では外貨通帳がある。外貨通帳は文字通りドルや円などの外貨を入れておく通帳だ。持っている外貨をそのまま入金することもでき、銀行にウォンを入金すれば入金時点の為替相場に基づいて指定する外貨に自動両替してくれる。一般的なドル投資の場合、外貨通帳にお金を入れれば利子収益とともに為替差益をともに得られるが、円の場合は利子収益はほとんどないとみて良い。ドルは証券会社で販売するドルRPやドルELS(株価連係証券)、株式市場でリアルタイムで取引が可能なドルETFなど多様だが、円は事実上実際の円を買って貯めておき、円が上がれば売って為替差益を期待するほかない。

現在の世界的な経済状況と手数料などを考慮すると短期間に円が上がり意味ある為替差益を期待するのは難しいかもしれない。円が安くなったのは事実だが、安いのにはその理由があり、危機時の安全資産としての円の位置付けが以前ほどではないためだ。日本留学中や日本で事業をして実際に円の需要があるのでないならば遠くない時期に日本旅行に行けるほどの投資が良いというある都市銀行PBの言葉をかみしめたい。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    円安加速…「ドルから円」に乗り換えても良いか=韓国

    2022.05.11 07:59
    뉴스 메뉴 보기
    日本円
    TOP