주요 기사 바로가기

韓国国民66%「金建希氏、静かに内助だけに集中すべき」…保守層も「反対」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.06 15:26
0
韓国国民10人中6人以上が尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の夫人である金建希(キム・ゴンヒ)氏に対して「静かに内助だけに集中するべき」(以下、「内助に集中するべき」)と考えているという世論調査の結果が6日、公表された。

世論調査専門機関「メディアトマト」がニューストマトの依頼で今月3~4日に満18歳以上の全国男女1015人に「金建希氏の今後の活動はどうすべきだと思うか」と尋ねると、66.4%が「内助に集中するべき」と答えた。

「従来の令夫人のように積極的な役割を果たすべき」という回答は24.2%、「よく分からない」は9.4%だった。

年齢別に見ると、全世代を通じて半分以上が「内助に集中するべき」と答えた。40代で75.0%、50代で71.5%、60代以上で66.0%、30代で63.6%、20代で54.6%となった。

地域別にもすべての地域で同じ流れを見せた。光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)(81.8%)、ソウル(70.0%)、江原(カンウォン)・済州(チェジュ)(69.6%)、京畿(キョンギ)・仁川(インチョン)(67.1%)、大田(テジョン)・忠清(チュンチョン)・世宗(セジョン)(64.1%)、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)(60.0%)、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)(52.9%)で「静かに内助だけに集中するべき」と答えた比率が高かった。

政治志向別には中道層の70.1%が「内助に集中するべき」と答えたほか、保守層の57.0%、進歩層の73.8%が同じ意見を出した。

今回の調査は携帯電話の仮想番号を用いた無線自動応答(ARS)方式で実施された。回答率は6.9%、標本誤差は95%信頼水準に±3.1%ポイントだ。

詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会ホームページで確認することができる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国民66%「金建希氏、静かに内助だけに集中すべき」…保守層も「反対」

    2022.05.06 15:26
    뉴스 메뉴 보기
    金建希(キム・ゴンヒ)氏
    TOP