주요 기사 바로가기

韓国人の日本旅行が可能になるか…岸田首相「6月から入国規制を大幅に緩和」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.06 12:06
0
岸田文雄首相が6月から入国規制を大幅に緩和すると明らかにした。

5日、岸田首相はロンドンの金融街シティーのギルドホールで演説を行い「日本は国境統制措置を緩和している」として「6月には他の主要7カ国(G7)並みに新型コロナ入国規制を緩和する」と述べた。

現在G7国家は新型コロナワクチン接種を完了したり、未接種者の場合はPCR検査を条件にして外国人入国を許容したりするなど入国規制を大きく緩和している。米国、英国、フランス、ドイツ、カナダ、イタリアは自宅隔離の手続きも適用しない。

日本は2020年3月から新型コロナ拡散防止のために外国人の入国を基本的に禁止している。段階的に入国規制を緩和しているが、外国人の場合、ビジネスや就職、留学などの目的に限って入国が許される。観光目的の入国は不可だ。一方、韓日政策協議代表団が日本を訪問して韓日間観光交流の再開に対する期待を高めた。政策協議団団長を務める鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長は「両国間信頼回復措置として金浦(キンポ)-羽田路線の再開、観光ビザ免除の復元、隔離問題などを早急に推進することを提案し、岸田首相も前向きに答えた」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国人の日本旅行が可能になるか…岸田首相「6月から入国規制を大幅に緩和」

    2022.05.06 12:06
    뉴스 메뉴 보기
    鄭鎮碩国会副議長ら尹錫悦次期大統領が日本に派遣した政策協議代表団が26日に日本の岸田文雄首相と会っている。代表団長である鄭副議長が岸田首相に尹次期大統領の親書を渡している。[写真 政策協議代表団]
    TOP