주요 기사 바로가기

女優ハン・イェスル、米国旅行中に撮影した「観光認証ショット」が規定違反の論議に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.06 07:39
0
米国を旅行している女優ハン・イェスルが峡谷で撮影した「観光認証ショット」が規定違反の論議を巻き起こした。

ハン・イェスルは最近、自身のソーシャル・ネットワーキング・サービスに峡谷に立っている写真を投稿した。

背景になった峡谷はアリゾナ州のナバホ自治区域内に位置したアンテロープ・キャニオンだ。ナバホ族原住民の聖地のような所だ。

アンテロープ・キャニオンには観光客と峡谷を保護するための細部的な規定がある。植物・動物、または人が作ったモノに障ったり除去したりする行為を禁止し、峡谷内部または周辺のロッククライミング、またはハイキングに対しても詳細に規則を作っている。禁煙、禁酒、毒虫注意など一般的な注意事項もある。

一部のネットユーザーはこれに基づいてハン・イェスルの写真が不適切だと指摘している。レインボーブリッジ、リトルコロラド川、モニュメント渓谷などハイキング、またはキャンプが可能な地域も規定を定めた。

ハン・イェスル側は当時、ガイドを同行して写真撮影をしたと説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優ハン・イェスル、米国旅行中に撮影した「観光認証ショット」が規定違反の論議に

    2022.05.06 07:39
    뉴스 메뉴 보기
    女優ハン・イェスル[インスタグラム キャプチャー]
    TOP