주요 기사 바로가기

女優カン・スヨンさん、心停止の原因は脳出血…家族は緊急手術を考慮中

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.06 07:12
0
女優カン・スヨンさん(55)が5日、心停止状態で病院に搬送された。

消防当局などによると、カンさんはこの日午後5時50分ごろ江南区狎鴎亭洞(カンナムグ・アックジョンドン)の自宅で痛みを訴え、家族の通報で出動した消防に心停止状態で発見された。

カンさんは直ちに近隣病院に運ばれ、現在意識を取り戻していない状態で治療を受けている。

この日午前から頭痛を訴えたカンさんは病院で脳出血診断を受けたことが分かった。カンさんの家族は現在、手術を考慮中だという。

その他、特別な犯罪関連性は今まで確認されていないと警察は判断している。

カンさんは4歳の子役女優としてデビューし、映画『シバジ』でベニス国際映画祭主演女優賞、『掲帝掲帝波羅掲帝(アジェアジェバラアジェ)』(英題『Come, Come, Come Upward』)でモスクワ映画祭主演女優賞を受けた。

その後、映画活動を続けてきたカン・スヨンさんは2001年にSBS『女人天下』のチョン・ナンジョン役で華やかにドラマに復帰した。2007年にはMBC(文化放送)『ムン・ヒ~復讐に魅せられた女~』にも出演した。2013年映画『審査員』以降演技活動はなく、2015年から2017年まで釜山(プサン)国際映画祭執行委員長として活動した。

カン・スヨンさんは最近、ヨン・サンホ監督のネットフリックスのオリジナルSF映画『JUNG_E/ジョンイ』の出演を終えて今年公開を控えていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優カン・スヨンさん、心停止の原因は脳出血…家族は緊急手術を考慮中

    2022.05.06 07:12
    뉴스 메뉴 보기
    女優カン・スヨンさん
    TOP