주요 기사 바로가기

「韓国の輸出、円安による影響は制限的…ウォン同時安でマイナス影響を相殺」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.05 15:23
0
最近の急激な円安による韓国の輸出減少が懸念されている中、その影響は大きくないという分析があった。

韓国貿易協会国際貿易通商研究院のチョ・ウィユン首席研究員は報告書「最近の円安による韓国の輸出への影響」で「韓日の輸出競合度低下、韓国ウォンの同時安などで、円安が韓国の輸出に及ぼす影響は制限的」と診断した。

韓国と日本の世界市場での輸出競合度は2015年の0.487から昨年は0.458に低下した。輸出競合度とは両国間の輸出構造の類似程度を測定して競合関係を表す指標で、この数値が1に近いほど競合が多いことを意味する。また円安が本格化した時期に韓国ウォンも同時に値下がりし、円安が韓国の輸出に及ぼすマイナスの影響を相殺した。前年1月に比べて円安ドル高は21.6%進んだが、ウォン安ドル高も12.3%進んだ。

チョ研究員は「韓国の輸出商品が差別化され、製品の競争力が強化したことで、円安が韓国の輸出に及ぼす影響は減ったと判断される」と述べた。

続いて「円安が長期化する可能性があるため、輸出企業は製品の高付加価値化を進め、日本より優位にあるFTA(自由貿易協定)を積極的に活用しながら価格競争力を確保する必要がある」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国の輸出、円安による影響は制限的…ウォン同時安でマイナス影響を相殺」

    2022.05.05 15:23
    뉴스 메뉴 보기
    日本円
    TOP