주요 기사 바로가기

韓国旅行客に人気の旅行先に変化…トップ10から日本、中国消える

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.04 14:28
0
今年5月、韓国人旅行客に最も人気の海外旅行先はタイであることが分かった。

ホテルおよび航空便の予約サイト「アゴダ(Agoda)」は、今年5月の海外人気旅行先トップ10にタイ、米国、ベトナム、フィリピン、フランス、インドネシア、グアム、スペイン、イタリア、シンガポールが入ったと発表した。2022年5月の人気旅行先10カ国中5カ国が東南アジアの国々だ。

反面、3年前に人気旅行先ランキングで1位だった日本はトップ10から消えた。2019年5月人気旅行先ランキングでは日本が1位で、この後に台湾(5位)、中国(6位)、香港(7位)が上位10カ国に含まれ、北東アジアが高い人気を誇っていた。

人気旅行先順位の変化は、自宅隔離とコロナ検査など防疫規制が比較的に少ない旅行地を好む点を示している。東南アジア国家は海外旅行客の入国条件を緩和して旅行の便宜性を高めた。タイは入国前後のPCR検査を5月1日から廃止し、迅速抗原検査も義務から勧告に切り替えた。4月26日からシンガポールに入国するワクチン接種完了者は事前にPCR検査をしなくても無隔離入国が可能で、ベトナムとフィリピン、インドネシアも国別条件下で無隔離入国が可能だ。

5月の人気旅行先トップ10は4月26日まで収集されたアゴダの検索データ基盤に今年5月1日から31日までのチェックイン日データを比較・分析した結果だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国旅行客に人気の旅行先に変化…トップ10から日本、中国消える

    2022.05.04 14:28
    뉴스 메뉴 보기
    タイ・プーケットのビーチ・[写真 タイ政府観光庁]
    TOP