주요 기사 바로가기

韓国保健福祉部長官候補者、「ノージャパン」運動当時日本旅行の指摘に…「とても不注意」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.04 11:35
0
韓国保健福祉部長官候補者のチョン・ホヨン氏が2019年「ノージャパン(日本製品不買)」運動当時、日本旅行を行ってきたことに対してとても不注意だったと話した。

3日、ソウル汝矣島(ヨイド)国会で開かれた保健福祉委員会人事聴聞会でチョン・ホヨン氏は2019年7月29~31日日本へ家族旅行をしてきた理由に対する質問に「とても不注意だったと考える」と明らかにした。

共に民主党のナム・インスン議員は「2019年7月は日本輸出規制で反日感情が高まり、ノージャパン運動が進められていた時期」として「日本政府の輸出規制措置の背景は強制徴用賠償判決という国民の認識があった。この時期にあえて日本に行った候補者は常識、歴史意識に問題があるのではないか」と批判した。

特に、ナム議員は「候補者の息子は脊椎狭窄で4級判定を受け、痛い身体で日本まで行ったのだが、公務員として適切だと考えるか」と尋ね、チョン氏は「知人に会いに行ったのだが、それほど重要な理由ではなかった。今考えてみると、とても不注意だったと考える」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国保健福祉部長官候補者、「ノージャパン」運動当時日本旅行の指摘に…「とても不注意」

    2022.05.04 11:35
    뉴스 메뉴 보기
    韓国保健福祉部長官候補者のチョン・ホヨン氏
    TOP