주요 기사 바로가기

韓国与党議員、党のテレビ会議での性的行為発言で物議醸す

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.03 10:13
0
韓国与党「共に民主党」の崔康旭(チェ・カンウク)議員が女性補佐陣も出席していたオンラインのテレビ会議で性行為を連想させるような発言をして物議を醸している。

崔議員は先月28日午後5時に開かれた民主党法司委員オンラインテレビ会議に出席した。複数の出席者によると、崔議員は同僚A議員のカメラがオフになり顔がテレビ会議画面から見えなくなると「顔が見えない。隠れて何をしているのか」と尋ねたという。これに対してA議員が「お見せできる顔ではないので」と冗談調に答えると、崔議員は「XXXしているのか」と性的行為を連想させる卑猥な言葉を使ってA議員の行動を聞き直した。

該当の発言が出てきたテレビ会議には朴柱民(パク・ジュミン)民主党幹事ら多数の男性議員が出席していたが、一部女性補佐陣も参加していた。民主党法司委関係者は「出席した女性が性的羞恥心を感じる可能性がある」と話した。

論争が大きくなると崔康旭議員室関係者は「特定の遊びを意味する『チャルチャリ』(学生が遊び感覚で行う一種の賭けゲーム)と話したのが性的表現として間違って伝えられた」と説明した。その後、崔議員はフェイスブックに「深刻な雰囲気を変えようとするための軽い冗談にすぎない発言だったのに、趣旨が歪められて報道された」と話した。ただし「誤解を呼び、不快にさせてしまった点に対しては遺憾」と話した。これに対して民主党パク・ジヒョン共同非常対策委員長はこの日午後、党高位戦略会議で崔議員に対する懲戒検討を指示した。

野党「国民の力」のパク・ミニョン報道官は「該当の発言がなぜ問題なのかも認知できない救いようのない性認知の感受性に慨嘆を禁じ得ない」とした。文在寅(ムン・ジェイン)政府の青瓦台公職紀綱秘書官出身の崔議員は第21代総選挙で「開かれた民主党」比例代表として当選して国会入りした。党内の強硬派グループ「チョロム会」に所属し、検捜完剥ドライブを主導してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国与党議員、党のテレビ会議での性的行為発言で物議醸す

    2022.05.03 10:13
    뉴스 메뉴 보기
    韓国与党「共に民主党」の崔康旭(チェ・カンウク)議員
    TOP