주요 기사 바로가기

「第2の尹美香事態」防止へ…韓国大統領職引き継ぎ委「市民団体の寄付金内訳公開」

ⓒ 中央日報日本語版2022.04.30 10:07
0
韓国大統領職引き継ぎ委員会(引き継ぎ委)が29日、市民団体寄付金および補助金の透明性を強化するため「寄付金団体国民参加確認制度」を導入すると明らかにした。

引き継ぎ委政務司法行政分科のパク・スンエ委員はこの日午後、ソウル鍾路区通義洞(チョンノグ・トンウィドン)の引き継ぎ委記者会見場で「国民の信頼を受けて市民団体がより一層活性化するよう、市民団体の寄付金および補助金の透明性強化を進めていく」とし、このように述べた。

引き継ぎ委のこうした方針は「第2の尹美香(ユン・ミヒャン)事態」発生を防ぐための措置とみられる。2020年、慰安婦支援団体「正義記憶連帯」元理事長だった尹美香議員は、個人の口座に後援支援金を受け、専用口座の資金を個人口座で振り替えた事実が検察の捜査で明らかになり、波紋が広がった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP