주요 기사 바로가기

韓国外交長官候補、マクロン再選を「プーチン当選祝う」と失言

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.28 15:39
0
韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官候補者がマクロン仏大統領の再選を祝おうとして、プーチン露大統領の当選を祝うと失言した。

朴氏は26日、ソウル鍾路区(チョンノグ)人事聴聞準備事務室に出勤する際、「マクロン大統領が再選に成功し、プーチン大統領がこれを祝うメッセージを送ったが、この状況をどう見ているのか」という質問を受けると、「まず個人的にプーチン大統領の当選を祝う」と答えた。

続いて「フランスは欧州の重要な国なので…」と言葉を続けた朴氏は、周辺の声に気づいて「あ、あ、マクロン大統領。もう一度します」と言いながら慌てて訂正した。

朴氏は「個人的にフランスのマクロン大統領の再選を祝う」とし「マクロン大統領の再選は、ロシアの侵攻によるウクライナ事態に直面して欧州が団結する姿を見せることに寄与したと考える」と話した。

マクロン大統領は24日(現地時間)、 ルペン国民連合候補に17%ポイント差をつけて再選に成功した。欧州内ではプーチン大統領と親しいと伝えられるルペン候補が当選する場合、ウクライナ侵攻以降の欧州の対ロシア制裁連帯が揺らぐという懸念があった。こうした中、プーチン大統領が「国政活動であなたの成功を心より望み、健康と安寧を祈る」とマクロン大統領の再選を祝ったため、注目を集めた。

一方、朴氏はこの日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が25日の「抗日パルチザン」創設90周年記念閲兵式(軍事パレード)演説で「国家の根本利益を侵奪する動きがある場合は核兵器を使用する可能性がある」と述べたことについて、「新政府がさらに強力な抑止力を維持することが必要だ」と述べた。続いて「さらに強力な対北抑止力のために欠かせないものは何か」という質問に対し、「まずは我々の国防力を維持しなければいけない」とし「また、韓米の連携でて連合防衛力を維持することが必要だ」と答えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交長官候補、マクロン再選を「プーチン当選祝う」と失言

    2022.04.28 15:39
    뉴스 메뉴 보기
    朴振(パク・ジン)外交部長官候補者
    TOP