주요 기사 바로가기

宮脇咲良が属するLE SSERAFIM、ミニアルバム予約注文27万枚…30万枚超える勢い

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.21 16:03
0
BTS(防弾少年団)が所属するHYBE(ハイブ)初のガールズグループLE SSERAFIM(ルセラフィム)のデビューミニアルバムの予約注文量が1週間で27万枚を超えた。

21日、HYBEによればLE SSERAFIMのファーストミニアルバム『FEARLESS』の予約注文量が20日基準で27万枚を記録した。アルバム流通社YGプラスが、予約販売がスタートした13日から7日間の国内外予約注文量を集計した数値だ。デビュー前のガールズグループのアルバム予約注文記録では異例の枚数だという。

LE SSERAFIMはHYBEの傘下レーベルであるSOURCE MUSIC(ソースミュージック)が放つガールズグループだ。来月2日にデビュー音盤をリリースして本格的に活動を始める。ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)出身の宮脇咲良とキム・チェウォンを筆頭に、M.netのオーディション番組『PRODUCE 48』出身のホ・ユンジンら6人で構成されている。SOURCE MUSICは「今の勢いからすると『FEARLESS』予約注文量は30万枚を難なく超えるだろう」と話した。

音盤公開前の予約注文を集計するアルバム(実物)予約注文はヒットを占う重要な尺度として用いられる。実物を手にする前に購入するということなのでアーティストに対する期待を基盤にしているためだ。すでに活動しているファンダムの強いボーイズグループの予約注文数量が数十万枚に達する場合はよくあるが、ガールズグループはなかなか達成しにくい記録だ。

K-POPのアルバム注文が世界に拡散して最近ではこの傾向にも変化が起きている。8年目を迎えるSMエンターテインメントのガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)が先月リリースしたミニアルバム『Feel My Rhythm』は予約注文51万枚を記録して順調な滑り出しを予告した。過去、人気ガールズグループの予約注文物量は10万~20万枚ほどだった。

ガールズグループのアルバム予約注文記録はYGエンターテインメントのBLACKPINKが保有している。2020年10月に出したオリジナルアルバム『THE ALBUM』は予約注文100万枚を達成し、この記録はまだ破られていない。昨年9月、シングル『LALISA』を出したBLACKPINKのリサが3日で70万枚を記録してこのグループはソロ歌手予約注文販売記録も保有している。

ボーイズグループの記録は2020年2月にリリースされたBTSの4thオリジナルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』で、国内外予約注文402万枚を記録した。最近注目された事例ではJYPエンターテインメントのボーイズグループStray Kids(ストレイキッズ)がいる。先月出したミニアルバム『ODDINARY』が予約注文だけで130万枚売れた。

一方、LE SSERAFIMの紹介映像やアルバムトレーラー『The World Is My Oyster』などは合算再生回数が400万回を超えた。LE SSERAFIMは「IM FEARLESS」をアナグラム(字の順序を変えて新しい単語を作る遊び)化したグループ名で、恐れることなく前に進むという自己確信と強い意志を内包している。HYBEのパン・シヒョク議長をはじめ、BTSのビジュアルを担当したキム・ソンヒョン・クリエイティブディレクターが製作に参加している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    宮脇咲良が属するLE SSERAFIM、ミニアルバム予約注文27万枚…30万枚超える勢い

    2022.04.21 16:03
    뉴스 메뉴 보기
    来月2日にHYBE(ハイブ)傘下のレーベルSOURCE MUSICからデビューするガールズグループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」。HYBE側は21日、LE SSERAFIMのデビューミニアルバム予約注文が7日で27万枚を記録したと明らかにした。[写真 SOURCE MUSIC]
    TOP