주요 기사 바로가기

女優ペ・ドゥナ主演の映画『次のソヒ』、カンヌ映画祭批評家週間閉幕作に選定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.21 10:24
0
チョン・ジュリ監督が演出を手掛けて女優ペ・ドゥナが主演を演じた映画『次のソヒ』(原題)が第75回カンヌ国際映画祭批評家週間閉幕作に選ばれたと20日、制作会社ツインプラスパートナースが明らかにした。

『次のソヒ』は2014年『私の少女』でカンヌ映画祭ある視点部門に招待されたチョン監督が8年ぶりに公開する新作で、ペ・ドゥナとの再会で話題を集めた作品だ。

『私の少女』で虐待を受ける少女ドヒを保護しようとする警察所所長役ヨンナムを演じたペ・ドゥナは『次のソヒ』でもコールセンターで現場実習に出た女子高生ソヒが体験する事件に疑問を抱く冷徹な刑事ユジンを演じた。

カンヌ映画祭批評家週間はフランス批評家協会所属の評論家が監督の1作目、または2作目の作品の中で斬新で作品性のある映画約10編を選定して上映する部門だ。

『八月のクリスマス』(ホ・ジノ監督)、『ハッピーエンド』(チョン・ジウ監督)、『ビー・デビル』(チャン・チョルス監督)、『コインロッカーの女』(ハン・ジュンヒ監督)などがこの部門に招待されたことがある。

韓国映画が閉幕作に選ばれたのは『次のソヒ』が初めてだ。

ペ・ドゥナはコンペ部門に上がった是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』と『次のソヒ』2編の作品でカンヌを訪れることになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優ペ・ドゥナ主演の映画『次のソヒ』、カンヌ映画祭批評家週間閉幕作に選定

    2022.04.21 10:24
    뉴스 메뉴 보기
    映画『次のソヒ』スチール[写真 ツインプラスパートナース]
    TOP