주요 기사 바로가기

ロシア兵士が盗んだAirPodsために…位置がリアルタイムで露出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.19 13:48
0
ウクライナを侵略したロシア兵士1人が家庭から盗んだAirPodsのため、撤収するロシア部隊の位置がリアルタイムで露出した。

18日(現地時間)のタイムズによると、ウクライナの首都キーウ(キエフ)から27キロ離れたホストメルに住むセメネツさんは「家でロシアの怪物にAirPodsを略奪された。技術のおかげでAirPodsが今どこにあるのかが分かる」と明らかにした。セメネツさんはインスタグラムで毎日AirPodsの移動経路を公開している。

アップル社が紛失製品を探せるよう設計した「Find My」アプリを利用したのだ。このアプリを利用すれば紛失機器がインターネットなどを通じて連結する時に該当機器の位置を追跡できる。

ロシア軍が侵攻初期にキーウ占領に向けて攻撃していた当時、セメネツさんはホストメルに入ったロシア軍部隊のある兵士にAirPodsを盗まれた。今月に入ってロシア軍が急いでキーウ地域から撤収を始めると、「Find My」アプリでAirPodsの位置を追跡し始めた。

セメネツさんのAirPodsは国境を越えてベラルーシのゴメリ市付近に移り、先週はロシアのベルゴロド市に移動した。ここはロシア軍がドンバス(ルハンシク・ドネツク)攻撃のために集結している場所だ。

一方、同紙は「ロシア軍がウクライナの家庭から高価な物を略奪する」という情報が相次いでいるとし、専門家はこれをロシア軍の無秩序と規律不足の兆候として分析していると報じた。

最近公開されたCCTV映像には、ロシア兵士がベラルーシの郵便局から洗濯機、コンピューター、電動スクーターなどをロシアにある家族に送るために包装する姿が映っていた。

また、ウクライナ保安機関が公開した電話の盗聴には、ロシア兵士が親戚から運動靴や服などショッピング目録を受ける内容があり、イルピンではケブラー防弾服をマックブックと交換したロシア兵士が戦死したという報道があった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ロシア兵士が盗んだAirPodsために…位置がリアルタイムで露出

    2022.04.19 13:48
    뉴스 메뉴 보기
    アップルAirPods [中央フォト]
    TOP