주요 기사 바로가기

北朝鮮のICBM発射前、中国・ロシアがKADIZ無断進入…韓国軍は隠した

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.19 07:08
0
北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を試験発射した先月24日、ロシアの軍用機が東海(日本名・日本海)上空の韓国防空識別区域(KADIZ)に無断で進入したことが確認された。これに先立ち前日の先月23日には中国の軍用機が東海KADIZに事前通知なく入ってきた。北朝鮮がICBMの試験発射を控え中国・ロシアと事前に通じ合っていたとの解釈が出ている。軍当局は中国・ロシアのKADIZ無断進入に対しこれまで口を閉ざしている。

「国民の力」のシン・ウォンシク議員が18日に明らかにしたところによると、先月24日午前11時ごろ、東海KADIZでロシアの偵察機1機が戦闘機1機の護衛を受けながら東海KADIZに進入した。

◇韓国軍は警告放送後に戦闘機飛ばす

ロシアの軍用機は30分に満たない時間にKADIZ内を飛び回った後で出て行った。韓国軍当局はロシアの軍用機に対し警告放送を5回以上行った後、空軍の戦闘機を緊急発進させて対応した。韓国軍関係者は「ロシアは応答を拒否した」と話した。

同日午後2時34分ごろ、北朝鮮は平壌(ピョンヤン)の順安(スンアン)飛行場でICBMを試験発射した。前日の23日には中国の軍用機が東海KADIZに無断進入した。

防空識別区域は国際法上領空と認められない。しかし、他国の航空機が他国の防空識別区域に入る前にはあらかじめ通知するのが国際慣例だ。中国とロシアはこうした国際慣例を無視した。

◇中国・ロシアの無断進入、韓国軍はだんまり

合同参謀本部はこの日まで中国・ロシアのKADIZ無断進入事実を発表していない。合同参謀本部は「KADIZ無断進入が大規模になされたり、中国・ロシアが連合したり、または領空侵犯につながる場合だけ関連事実をメディアに知らせている」と話したとシン議員が伝えた。

しかし日本の統合幕僚監部は先月25日にツイッターで前日(先月24日)に東海・東シナ海で「領空侵犯の恐れがあったため、空自西部航空方面隊等の戦闘機が緊急発進し、対応しました」と明らかにした。また、ツイッターでは先月23日にも東海・オホーツク海・東シナ海で航空自衛隊戦闘機が出撃したと知らせた。

ただどの国が日本の防空識別区域(JADIZ)に入ってきたのかは明らかにしなかった。

シン議員は「これまでKADIZ無断進入に対して公開するのが原則なのにいまになって隠すのは理解できない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は『安保空白を招いてはならない』と強調したが、軍当局が政権末期に規律が緩んでいるのか厳重な事案を隠蔽しようとするもの」と批判した。

韓国軍は北朝鮮が16日に戦術核用新型ミサイルを発射した事実に口を閉ざし、翌日北朝鮮が発表した後にこれを公開した。ところがこれに先立ち先月の北朝鮮のICBM発射に合わせてロシアと中国の軍用機が東海KADIZに無断進入した事実はまだ公開していない。

◇ICBM発射、中朝ロ足並みそろえたか

一部では北朝鮮のICBM発射前に中国・ロシアの軍用機がKADIZに無断進入したことをめぐり、3カ国があらかじめ足並みをそろえたとの解釈が出ている。梨花(イファ)女子大学北朝鮮学科のパク・ウォンゴン教授は「北朝鮮のICBM試験発射後、先月25日に開かれた国連安全保障理事会で中国とロシアは声をそろえて対北朝鮮制裁強化に反対した。中朝ロ三角連帯が作用したようだ」と話した。

中国はこれまで北朝鮮のICBMが韓半島(朝鮮半島)で米国のミサイル防衛(MD)導入の名分を与えるとみて好ましく考えていなかった。こうした立場と違い北朝鮮を積極的に擁護したということだ。ロシアとしては北朝鮮が北東アジアで米国を相手に挑発をし続けることで欧州(ウクライナ)に気を回す余力が減るという利点がある。

◇ロシア偵察機、韓米の動向把握か

実際に先月23~24日に北東アジアでは中朝ロと韓米日で軍事的な駆け引きが続いた。ロシアの偵察機は24日に東海KADIZ内で北朝鮮のミサイル発射動向に備える韓米の動きを把握したものと推定される。また、同日ロシアの駆逐艦が大韓海峡東水路(対馬海峡)を過ぎ東シナ海側に航海し、日本は軍艦と海上哨戒機でこれを監視した。

米国はこうした状況の中で軍事的緊張が高まらないよう管理しているという。北朝鮮がICBMを発射すれば韓米がすぐに合同ミサイル打撃訓練を行うことにした当初の両国合意とは違い、先月24日の北朝鮮の発射後、米国は抜けた。当時韓国軍単独で合同地海空ミサイル発射訓練をした。関連事情に通じた韓国政府消息筋は「米国はロシアを刺激しないかとミサイル発射をやめたとみられる」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮のICBM発射前、中国・ロシアがKADIZ無断進入…韓国軍は隠した

    2022.04.19 07:08
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した先月24日、ロシアの偵察機が東海の韓国防空識別区域(KADIZ)に無断進入したことがわかった。写真は昨年12月15日に東海で日本航空自衛隊に識別されたIL20偵察機。[写真 日本統合幕僚監部]
    TOP