주요 기사 바로가기

韓国政府、ウクライナ難民に150万ドル寄付

ⓒ 中央日報日本語版2022.04.13 15:37
0
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)はポーランドに避難しているウクライナ難民を支援するために韓国政府が150万ドル(約1億8840万円)を寄付したと13日、明らかにした。

寄付金はポーランド・ワルシャワやクラクフなど主な難民の受け入れ地域に住むウクライナ人3300人余りに現金で支給される予定だ。

UNHCRポーランド代表部のMarin Din Kajdomcaj代表は「韓国政府のおかげで困難な状況に直面しているウクライナ難民が必要な支援を受けることができるようになった」とし「私たちもまた住居や生活必需品支援など彼らの自立に向けた努力を継続するだろう」と明らかにした。

韓国のイム・フンミン駐ポーランド大使は「ますます悪化するウクライナ難民事態を解決するために国際社会の協力が急がれる」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国政府、ウクライナ難民に150万ドル寄付

    2022.04.13 15:37
    뉴스 메뉴 보기
    9日にウクライナ東部ルハンシク州ルビズネで毒性の硝酸貯蔵タンクがロシア軍の砲撃で爆破された。[写真 ウクライナ当局テレグラム]
    TOP