주요 기사 바로가기

韓国大手芸能事務所からラブコール…結局歌手デビューする少女の正体

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.10 11:59
0
バーチャルヒューマンのハン・ユアが曲をリリースし歌謡界での活動を本格的に始める。

オンラインゲームソフト開発企業のスマイルゲートは8日、VFX専門企業のジャイアントステップと共同製作したハン・ユアの新曲である『I like That』の発表に先立ちコンセプトフォトを公開した。

ハン・ユアは新曲発売とともに「YuA」という名前で歌手活動をする予定だ。

12日午後6時に音楽サイトを通じて発表されるYuAの新曲はリズミカルなシンセサウンドのダンス音楽で、地球での日常が楽しく毎日が新しい人工知能(AI)少女の感性を込めたというのがスマイルゲートの説明だ。

この曲はスマイルゲートとCJ ENMが協力して制作し、作曲家でプロデューサーのパク・ウサン氏が参加した。パク氏はMAMAMOOの『HIP』『Egotistic』『Starry Night』をはじめ、ファサの『Maria』『twit』、チョンハの『SNAPPING』などのK-POPヒット曲と、『愛の不時着』『ミスター・サンシャイン』『トッケビ』など多くのドラマのOSTを作曲した。

スマイルゲートのペク・ミンジョンIP事業担当常務は「YuAの最初の曲をリリースするまで最高のクリエイティブチームと多くの努力をしたがいよいよ結実することになった。これまでなかった魅力的な声で作られたYuAの歌が多くの人々を楽しませられることを期待する」と話した。

続けて「今後バーチャルアーティストとして多様な活動を展開するYuAに大きな関心をお願いする」と伝えた。

ハン・ユアはゲーム会社スマイルゲートがSMエンターテインメントのガールズグループ aespa(エスパ)のAIアバター、バーチャルヒューマン「ビンセント」などを制作したジャイアントステップとともに制作したバーチャルヒューマンで、昨年8月に現在の姿を公開した。その後非政府組織(NGO)の国際救護団体KFHIの広報大使、ファッショングラビア撮影など業界の熱い関心を集め、先月14日にYGエンターテインメントのモデルエージェンシー系列会社のYGケープラスと専属契約を結んで話題になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大手芸能事務所からラブコール…結局歌手デビューする少女の正体

    2022.04.10 11:59
    뉴스 메뉴 보기
    [ハン・ユアのインスタグラム キャプチャー]
    TOP