주요 기사 바로가기

「K-POPスターはアーミーナイフ」世界高級ブランドがBTS・BLACKPINKにハマった理由(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.08 12:04
0
デジタルパワーと経済的効果を後押しするのはK-POPスターのコンテンツ競争力だ。格好良くて美しくて魅力的ということだ。「最近のファッションはあまりにもファンタジーが足りないです。ジーンズや運動服のように気楽な姿も良いが、ファッションには夢と幻想、自ずと感心が出てくるような魅力(glamorous)がなければならないのに」。ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』と映画『プラダを着た悪魔』、最近ネットフリックスドラマ『エミリー、パリへ行く』などで衣装担当のスタイリスト、パトリシア・フィールド氏は最近知人に考えを打ち明けたという。

専門家の目にK-POPスターはそのような「ファッション本来の魅力」があると評価される。人々の視線を惹きつけ、「あのようになりたい」という憧れを引き起こすということだ。言葉どおりに「アイドル」だ。フランス文化企業としてラグジュアリーブランドと常に交流してコラボレーションをする「ASSOULINE」のハン・ヨンア韓国代表は「K-POPスターはスレンダーなスタイルと小顔、ファッションセンスで写真写りが良い(フォトジェニック)ことで有名だ。容貌面でもどの西洋スターにも劣らない」とし、「ややもするとダサいと思われがちな路上ファッション(ストリートファッション)もスタイリッシュに着こなす」と評価した。

興味深いのはK-POPスターのイメージが最近Z世代が目指すところにつながっているという点だ。代表的なのが「私」を大切にして世の中の肯定的な変化を呼び起こそうとする明るいエネルギーだ。一例として、K-POPスターの音楽と歌詞は扇情的で悪口も混ざった場合が多い外国若手歌手に比べ、モラルという評価を得ている。BTSの場合、「私が鏡を見る時…私はスーパースターのように輝くから」「私は今夜星の中にいるから…人生はハチミツのように甘い。そう、一度行ってみようか」など明るくて希望的な歌詞が多い。若い世代が好む「ジェンダーレス(Genderless・中性的)」の価値もK-POPスターのように自然に表わす有名人が珍しいという評価だ。ジェンダーレスファッションは男女の性別にともなう固定観念にこだわらず、好みに合わせて自身を表わすのが特徴だ。ニューヨーク大学スターンビジネススクールのジェラルド・ワッスン助教授は「消費者はK-POPスターを水準高い個性と品格を持つ個人として感じるが、この点はブランドが伝えたがるメッセージ」と分析した。

ファッション業界ではK-POPスターの影響力が当分続くものと見通す。パリ・ニューヨーク・ロンドンなどトレンドの中心地で韓国の大衆文化を越えて「伝統文化」に関心を持ち始めたのが意味深な根拠だ。一例として、昨年末ニューヨークのタイムスクエアブロードウェー電光掲示板にはガールズグループ「Brave Girls」の韓服デジタルファッションショーの映像が掲載されて大きな呼応を得た。

ミッシェル・オバマ氏とイバンカ・トランプ氏など米国最上流層のスタイリストで有名なデザイナーのキャロリーナ・ヘレラ氏の場合、韓国のカンザシとカッ、絹織物などの熱烈なファンで、ニューヨークフォーシーズンスなど最高級ホテルのシェフの間ではキムチと醤油類、お寺料理などが人気料理に浮上した。ハン・ヨンア代表は「K-POPスターはビルボード1位を取る瞬間からすでに『グローバルスタンダード』にのぼった」と話した。また、「世界的な高級ブランドとデザイナーがある国の『伝統』からインスピレーションを受けるというのは今後その国の文化が世界市場に深く根差すことができるということ」とし、「今は全盛期直前で、K-POPスターを中心にKカルチャーの影響力はさらに大きくなるだろう」と話した。 「K-POPスターはアーミーナイフ」世界高級ブランドがBTS・BLACKPINKにハマった理由(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「K-POPスターはアーミーナイフ」世界高級ブランドがBTS・BLACKPINKにハマった理由(2)

    2022.04.08 12:04
    뉴스 메뉴 보기
    昨年夏、ルイ・ヴィトンがグローバルアンバサダーBTSと2021 FWオンラインファッションショーを開催するとSNSに紹介した様子。[ルイ・ヴィトンツイッター キャプチャー]
    TOP