주요 기사 바로가기

米タイム誌、BTSをまた表紙モデルに…「ポップの最強者」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.31 09:56
0
BTS(防弾少年団)所属事務所のハイブが、米時事週刊誌タイムが選定した今年世界で最も影響力のある100社に含まれた。

タイムは30日、「ハイブとパン・シヒョク理事会議長はBTSの助けを受けて音楽ビジネスを完全に変えている」とし、「ポップの最強者」と報道した。

ハイブは昨年もタイムの100大企業に選ばれ、今年はアップル、リビアン、ファイザー、ディズニー、ティックトック、バレンシアガ、スポティファイなどとともにこのリストに名前を上げた。

タイムは「ハイブは単純なレコード会社や芸能マネジメント会社ではない」として100大企業に選定した背景を明らかにした。

また、タイムはハイブがBTSを発掘した小規模アーティストインキュベーターからディズニーのように知的財産権(IP)を備えた360度全天候事業体に成長したと評価した。

その上で米メディアグループのイサカホールディングス買収、非代替性トークン(NFT)事業進出、米国と日本での事業拡張、ソーシャルメディアファンコミュニティのウィバース運営などを主要事例に選んだ。

合わせてタイムは「韓国のハイブが音楽産業を再創造している」という説明とともにパン議長とBTSメンバーを表紙の人物に選定した。

タイムは昨年12月にもBTSを「今年のエンターテイナー」に選定しタイムの表紙モデルに起用し、2018年にもBTSを表紙に載せた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米タイム誌、BTSをまた表紙モデルに…「ポップの最強者」

    2022.03.31 09:56
    뉴스 메뉴 보기
    タイムの表紙に掲載されたハイブのパン・シヒョク議長とBTSメンバー。[写真タイムの ツイッター キャプチャー]
    TOP