주요 기사 바로가기

BTSプロデューサーのスケール…作曲家の1人に昨年400億ウォンの報酬

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.23 15:06
0
ボーイズグループ「防弾少年団(BTS)」のプロデューサーとして有名な作曲家、Pdogg(ピドッグ)氏(本名・カン・ヒョウォン)が昨年、400億ウォン(約40億円)を超える報酬を受け取った。

22日、HYBE(ハイブ)が発表した2021年事業報告書によると、BIGHIT(ビックヒット)ミュージックの首席プロデューサーであるPdogg氏は昨年、給与や賞与、ストック・オプション行使利益などを含め、計400億7700万ウォンの収入を得た。

Pdogg氏は楽曲『ON』、『Boy With Luv』、『Spring Day』などの作詞・作曲に参加した。

HYBE創始期メンバーのユン・ソクジュン・グローバル最高経営者(CEO)やキム・シンギュHYBEマネジメント総括(CAMO)も、ストック・オプション行使による利益を上げ、HYBE全体の報酬2位と3位となった。

HYBEアメリカ担当のユン・ソクジュンCEOは、ストック・オプション行使の利益として383億6900万ウォン、退職金3億9900万ウォン、給与2億6900万ウォンの計392億2900万ウォンを受け取った。

キム・シンギュCAMOはストック・オプション行使利益274億5100万ウォンを含め、計278億ウォンを受け取った。

HYBEの新規レーベル「ADOR」を率いるミン・ヒジン・ブランド総括(CBO)は昨年、給与3億3800万ウォン、賞与1億8700万ウォンなど計5億2600万ウォンを受け取った。

パク・チウォンHYBE代表取締役は昨年、計5億900万ウォン(給与5億ウォン、賞与700万ウォンなど)を受け取った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSプロデューサーのスケール…作曲家の1人に昨年400億ウォンの報酬

    2022.03.23 15:06
    뉴스 메뉴 보기
    BigHitミュージック首席プロデューサーのPdogg氏[写真 韓国音楽著作権協会]
    TOP