주요 기사 바로가기

北朝鮮、安倍元首相の米国核兵器配備検討主張に「自滅の道」

ⓒ 中央日報日本語版2022.03.15 11:40
0
北朝鮮外務省が、米国の核兵器の日本配備を検討すべきだという安倍晋三元首相の主張を非難した。

北朝鮮外務省は14日、日本研究所のイ・ビョンドク研究員の論文を引用し、「日本は核武装化の道が自滅の道になることを確実に知るべきであり、軽挙妄動をすべきでない」とし「機会があればなんとか核武装をしてまた侵略戦争に飛び込もうという極めて危険なものだ」と主張した。

外務省は「巧妙な手法で独自の核兵器保有のための土台を用意することを目的にするものであり、世界の平和と安全に対する容認できない挑戦だ」と指摘した。

安倍元首相はウクライナ事態をきっかけに、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の一部が採択している「核共有」を日本でも議論する必要があると主張している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮、安倍元首相の米国核兵器配備検討主張に「自滅の道」

    2022.03.15 11:40
    뉴스 메뉴 보기
    安倍元首相
    TOP