주요 기사 바로가기

北朝鮮「我々が何を発射しようと日本は因縁つける名分・資格ない」

ⓒ 中央日報日本語版2022.03.07 11:26
0
北朝鮮外務省は6日、ホームページに日本研究所のキム・ソルファ研究員の文を掲載し、「最近、日本防衛相は我々が進めた偵察衛星開発のための重要な試験を『弾道ミサイル発射』としながら『日本と地域、国際社会の平和と安全に対する脅威、国連安全保障理事会決議違反だ』と、また因縁をつけてきた」と主張した。

研究員は「今回の試験は偵察衛星開発のための工程計画に基づいて行った」とし「我々が何を発射しようと、日本は我々の主権と内政に属する問題について因縁をつけるいかなる名分も資格もない」と強調した。

続いて「繰り返し明らかにしたように、我々の自衛権行使に関連するすべての措置は周辺国の安全に少しも危害にならない」と主張した。

北朝鮮は最近、準中距離弾道ミサイル(MRBM)を2回発射したが、翌日の関連報道で「ミサイル」には言及せず、偵察衛星開発のためのカメラ性能と衛星資料送受信体系を点検するための試験だったと主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP