주요 기사 바로가기

OECD加盟国の1月の物価上昇率31年来の高水準…韓国は38カ国中29位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.07 11:24
0
経済協力開発機構(OECD)加盟38カ国の1月の消費者物価上昇率が31年来の高水準を記録した。

OECDが7日に明らかにしたところによると、OECD加盟38カ国の1月消費者物価上昇率は7.2%を記録した。

これは12月の6.6%より0.6ポイント上がった数値で、1991年2月から31年来の高水準だ。

算出国を主要20カ国(G20)に狭める場合、1月の消費者物価上昇率は6.5%に下がる。先進7カ国(G7)の物価上昇率は5.8%を記録した。

米国の1月の消費者物価上昇率も7.5%に達した。英国とドイツの1月の消費者物価はそれぞれ4.9%を記録した。

韓国の1月の消費者物価上昇率は3.6%で、OECD加盟38カ国のうち29位となった。

3月からはウクライナ情勢の余波で世界が体験する高物価現象がさらに深まると予想される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    OECD加盟国の1月の物価上昇率31年来の高水準…韓国は38カ国中29位

    2022.03.07 11:24
    뉴스 메뉴 보기
    スーパーで食料品を買う女性。
    TOP