주요 기사 바로가기

「無名時代が恋しいこと」米記者の無礼な質問…韓国女優が笑いながら言った言葉

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.01 13:34
0
Netflix(ネットフリックス)の韓国ドラマ『イカゲーム』で全米映画俳優組合賞(SAG)授賞式でテレビドラマ部門主演男優賞・女優賞を受賞した俳優イ・ジョンジェとチョン・ホヨンにハリウッド現地メディアが無礼な質問を投げかけ、韓国ファンの批判を受けている。

現地時間で27日に米ロサンゼルス・サンタモニカ・バーカーハンガーのイベントホールで行われたSAG授賞式で、イ・ジョンジェは『イカゲーム』で主演男優賞、チョン・ホヨンは主演女優賞をそれぞれ受賞した。

イ・ジョンジェとチョン・ホヨンは授賞式終了直後に行われたインタビューで、現地メディア「アクセス・ハリウッド」の記者から「今やSAG受賞者になったが、無名時代の何が一番恋しいか」という質問を受けた。

この質問について韓国のファンは「米国人記者が基本的な情報もなくインタビューしているようだ」と批判の声を上げている。

イ・ジョンジェは『イカゲーム』をきっかけに海外ファンに広く知られたが、韓国では1995年のドラマ『砂時計』でデビューから2年にしてスター俳優になり、数十年間その座を守ってきたためだ。

チョン・ホヨンも演技者としては新人と言えるかもしれないが、モデルとしては「ベテラン」として通っている。モデルの経歴だけでも10年以上で、2017年からはルイ・ヴィトンやシャネルなど、世界的ファッションブランドのモデルとして活動した。

質問を受け、イ・ジョンジェは何と答えるか悩んで、すぐに答えられなかった。チョン・ホヨンは笑って「そんなものはない(Nothing)」と言った。チョン・ホヨンの答えにイ・ジョンジェも笑い出した。

質問した記者は「賞を受ける資格がある。おめでとう」と言って質問を終えた。

韓国人俳優が海外の舞台で失礼質問を受けたのは今回が初めてではない。

2021年、第93回米アカデミー賞で映画『ミナリ』で助演女優賞を受賞したユン・ヨジョンも現地メディアの記者から「(ミナリの製作者の)ブラッド・ピットと話していたが、彼はどんな匂いがしたか」と質問された。

これに対し、ユン・ヨジョンは「私は犬ではない。ブラッド・ピットの匂いをかいでいない」と答えた。また、「ブラッド・ピットは私にとってもスターで、彼が私の名前を呼んだなんて信じられない」と余裕のある返しでインタビューを終え、話題となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「無名時代が恋しいこと」米記者の無礼な質問…韓国女優が笑いながら言った言葉

    2022.03.01 13:34
    뉴스 메뉴 보기
    俳優イ・ジョンジェとチョン・ホヨン
    TOP