주요 기사 바로가기

北朝鮮宣伝メディア「日帝崩壊から70年過ぎても歴史歪曲」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.01 11:57
0
三一節(独立運動記念日)を迎えた1日、北朝鮮の対外宣伝メディア「統一のメアリ(こだま)」が「日帝の過去の罪悪は決して覆うことはできない」と明らかにした。

同メディアは「前世紀初めに我が国を非法に強占して植民地化した日帝は、最も野蛮で中世紀的な暴圧統治を実施した」とし「3・1人民蜂起で日帝によって多くの朝鮮の人たちが命を失った」と伝えた。

続いて慰安婦被害問題などに言及しながら「日帝が朝鮮で敢行したあらゆる蛮行は徹頭徹尾、朝鮮民族抹殺を狙った前代未聞の最も極悪な反倫理犯罪行為」と明らかにした。

さらに「罪を犯したのならそれを認め、賠償するのが当然だ」とし「しかし日本の反動は、日帝が崩壊してから70年余りが過ぎた今日まで歴史歪曲行為を繰り返し、賠償の責任から逃れようとしている」と批判した。

また「日本の反動らは誤算している」とし「日本が間違った態度を見せるほど罪は重なり積もるだけ」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP