주요 기사 바로가기

「大金稼ぎ逃げ、裏切り者」 米国に戻るという谷愛凌に中国猛批難

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.23 08:51
0
2022北京冬季オリンピック(五輪)に開催国・中国の代表として出場して中国人から爆発的な人気を集めていた女子フリースタイルスキー選手の谷愛凌(アイリーン・グー)が五輪終了とともに米国に戻るという意向を明らかにしたが、中国ファンたちの間から「裏切り者」という非難があふれている。

22日、中国人民日報は谷愛凌が前日USAトゥデイのインタビューで話した言葉を引用し、谷愛凌が米国に戻る計画だと報じた。谷愛凌はこのインタビューで「今もスキーが好きなのは事実だが、今後競技に出場するかどうかははっきりと言えない」とし「現在確実なのは米国に戻ってスタンフォード大学で勉強し、自叙伝を出すこと」と明らかにした。

谷愛凌が米国に戻る計画を明らかにすると中国のネット上では激しい批難が湧き起こった。微博などSNSでは「食い逃げ女」「米国混血の血は信じられない」「中国で大金を稼いで米国にぱっと離れる」など批判が続いた。

これに先立ち、谷愛凌はビッグエア優勝直後の公式記者会見で「米国市民権を今も維持しているのか」という質問を6回受けた後、「私は中国にいる時は中国人で、米国にいる時は米国人」と確答を避けて中国ファンから嫌われていた。

今回の五輪で中国代表チームの一人として活躍した谷愛凌は、中国当局の保護下で莫大な広告収益を上げた。五輪期間中、谷愛凌はルイ・ヴィトンやティファニーなど24のブランドと広告契約を結び、日本円で約38億円を越える収益をあげた。また五輪メダル獲得で得ることになった収入まで、今回の五輪だけで約115億円稼いだと現地メディアは推算している。

一方、米国人の父親と中国人の母親の間で生まれた谷愛凌はもともと米国国籍で米国でスキーを学んできたが、2019年からは中国代表として大会に出場していた。今大会でフリースタイルスキー女子ビッグエアとハーフパイプで2冠に輝き、スロープスタイルで銀メダルを獲得して冬季五輪スノーボードとフリースタイルスキー種目で史上初めてひとつの大会で3個のメダルを獲得した選手になった。

また谷愛凌は有名モデルエージェンシーIMGに所属している現役モデルでもある。フェンディやグッチなど名品ブランドのモデルとして活躍したことがあり、『ELLE』や『VOGUE』などファッションマガジンのカバーモデルの経歴もある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「大金稼ぎ逃げ、裏切り者」 米国に戻るという谷愛凌に中国猛批難

    2022.02.23 08:51
    뉴스 메뉴 보기
    ルイ・ヴィトンのモデルとして活動しているスキースターのアイリーン・グー。[写真 アイリーン・グーのインスタグラム]
    TOP