주요 기사 바로가기

<韓国大統領選>李在明43.7%、尹錫悦42.2%…李、6週間ぶりに誤差範囲内でリード

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.21 12:05
0
次期大統領候補支持率調査で共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)大統領候補が国民の力の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領候補と誤差範囲内でリードするという結果が出た。

21日、韓国社会世論研究所(KSOI)がTBSの依頼で18~19日実施した定期週例調査「次期大統領候補支持率」で李候補は43.7%で、42.2%の尹候補を誤差範囲(±3.1%ポイント)内である1.5%ポイントの差でリードした。

国民の党の安哲秀(アン・チョルス)候補は5.8%、正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)候補は2.7%の支持率を記録した。

ソウルで李候補は45.0%、尹候補は36.5%の支持率を記録した。人口最大規模である仁川(インチョン)・京畿(キョンギ)地域で李候補は45.2%、尹候補は42.0%だった。自身の政治傾向を「中道」と答えた層では尹候補42.8%、李候補38.6%だ。

先週に比べて李候補は3.3%ポイント上昇して尹候補は1.3%ポイント下落し、順位が変わった。李候補は先月23日公表した調査で33.8%の支持率を記録した後、4週連続で上昇して同月9日以降6週間ぶりに誤差範囲内でリードした。

先週に比べて李候補は▼女性(45.9%、5.9%ポイント↑)▼満18~29歳(34.0%、10.5%ポイント↑)、50代(53.8%、10.0%ポイント↑)▼ソウル(45.0%、9.6%ポイント↑)、大邱(テグ)・慶北(キョンブク、32.4%、7.0%ポイント↑)、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム、38.4%、6.1%ポイント↑)▼進歩層(80.0%、11.7%ポイント↑)で上がり、▼光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ、61.5%、6.7%ポイント↓)で下落した。

尹候補は同じ期間▼60歳以上(57.5%、4.4%ポイント↑)▼光州・全羅(27.7%、12.3%ポイント↑)▼保守層(69.5%、6.0%ポイント↑)で上昇し、▼女性(39.4%、4.0%ポイント↓)▼50代(37.0%、8.2%ポイント↓)、満18~29歳(35.6%、4.4%ポイント↓)▼ソウル(36.5%、9.7%ポイント↓)▼中道層(42.8%、6.1%ポイント↓)で下落した。

現支持候補を投票日まで支持するのかを聞いた結果、回答者の84.1%が「引き続き支持する」と答えた。「変えるかもしれない」という回答は13.5%だ。

大統領選の投票意向を聞いた結果、回答者の98.7%は「投票する」と答えた。「投票するつもりはない」は全体の1.0%だった。

今回の調査は中央選挙管理委員会が提供する安心番号無線自動回答方式(ARS)で100%行われた。調査に関連した詳しい事項は中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国大統領選>李在明43.7%、尹錫悦42.2%…李、6週間ぶりに誤差範囲内でリード

    2022.02.21 12:05
    뉴스 메뉴 보기
    李在明(イ・ジェミョン)氏、尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏
    TOP