주요 기사 바로가기

アン・ヒョンス・コーチを巡る韓国と中国の相反した雰囲気…「韓国人は心が狭い」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.10 16:16
0
韓国内でアン・ヒョンス(ヴィクトル・アン)に対する批判世論が起きていることに関連し、中国ネットユーザーの中には彼を積極的に擁護する一方、韓国を非難する雰囲気が形成されている。

10日、中国版ツイッター「微博」では「韓国人から暴行を受けるアン・ヒョンスはどれほど辛いだろうか」という意味のキーワードが一時リアルタイム人気検索語ランキングの上位圏に入った。現在まで1億5000万人以上がこのキーワードを閲覧し、関連文だけ4200件余りに達する。

このキーワードで微博を検索すると、アン・ヒョンスを批判する韓国人を再び批判し、アン・ヒョンスを擁護する中国メディアの記事と中国ネットユーザーの反応を見ることができる。

現地メディア「新浪網」は「北京オリンピック(五輪)で中国ショートトラック代表の躍進が目立つ反面、長年のライバルである韓国は振るわなかった。このような理由で韓国人は、韓国ショートトラックの伝説的スターで、ロシアに帰化し、中国の技術コーチとして活動しているアン・ヒョンスに矢を向けている」と報じた。

中国ネットユーザーはアン・ヒョンスに応援のメッセージを送って韓国を非難している。彼らは「韓国の人々は心が狭い。アン・コーチにハグ。家族のみなさんが安全でありますように」「韓国ネットユーザーは、彼らによって追い出された素晴らしい運動選手でありコーチを暴行した。ダブルスタンダードで国際社会にその名を轟かせていて、盗人国という名前にふさわしい」「アン・ヒョンス、私たち中国ネットユーザーがついています。本当にうまくいかないようだったら中国に来てください。土地も広く、良い教育支援もあります。韓国チームは彼を不公正に扱いました」などという反応を見せた。

さらに太極旗を指でつまむ様子を描いたイメージをメッセージに貼り付けた。一部の中国ネットユーザーは韓国を非難する時にこのイメージを使う。

これに先立ち、中国の元ショートトラック女子国家代表で中国では「英雄」と呼ばれている王濛氏も20年前から知っているアン・ヒョンスが韓国で非難されていることに対して「韓国にはそのような資格はない」と話したことがある。

中国は一部ショートトラック競技と関連して不公正判定論争が取り沙汰されている。特に7日のショートトラック男子1000メートル競技当時、準決勝でそれぞれ組1位、組2位だった韓国代表の黄大憲(ファン・デホン)と李俊瑞(イ・ジュンソ)が釈然としない理由で失格になり、韓国内で中国に対する批判世論が巻き起こった。

こうした中、アン・ヒョンスが5日にショートトラック男女混合リレー決勝で中国代表チームが金メダルを獲得すると腕を広げて喜ぶ姿がメディアを通じて伝えられ、韓国ではアン・ヒョンスに対する非難世論が起きていた。

これに対してアン・ヒョンスは8日、インスタグラムに投稿した文で「今私が処しているすべての状況は過去の選択や間違いによって作られたことなので、そのいかなる非難や叱責も謙虚に受け入れることができる。だが、何の誤りもない家族が傷ついて苦痛を受けることが今の私にとっては最も苦痛で辛い」と話し、非難を控えてほしいと要請した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アン・ヒョンス・コーチを巡る韓国と中国の相反した雰囲気…「韓国人は心が狭い」

    2022.02.10 16:16
    뉴스 메뉴 보기
    7日午後に行われたショートトラック男子1000メートル決勝でキム・ソンテ監督、アン・ヒョンスコーチらが中国選手と喜んでいる。キム・ギョンロク記者
    TOP