주요 기사 바로가기

<北京五輪>「愛国五輪」に色あせる…14年前と180度急変

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.09 10:27
0
北京冬季五輪が出だしから「愛国五輪」で色あせている。人種と国籍を超越した80億人の人々が楽しむスポーツの祭典なのに中国政府はこれを「世界で一番の中華のお祭り」にしようとしているという懸念が出ている。7日のショートトラックをはじめとする各種判定の是非をめぐり主催国のホームアドバンテージを超え、どのようにしてもメダルの数を増やし国力を誇示しようとする意図が反映されたのではないかとの観測まで提起される。

◇「領帥のために命をかけよう」愛国五輪

先月25日の中国選手団結団式。この時登場したスローガンが「領帥に報いるために命をかけよう。1位を争い敗北は認めない。総書記とともに未来に行こう」だった。五輪と愛国が結合した。

 
中国政府は西欧の外交的ボイコットには公開的に正面から対抗した。聖火リレー最終走者にウイグル族のジニゲル・イラムジャン選手を出したのは西欧が提起した新疆ウイグルの人権侵害に対する真っ向から反論だった。また、聖火ランナーにインドとの国境紛争で交戦を繰り広げた部隊の連隊長が出た。インドとの外交関係を無視するこうした態度にインド選手団は開会式をボイコットした。

中国共産党機関紙の人民日報は8日のトップ記事で「10年間1本の刀を磨いてきた。必死の精神は価値がある。骨身にしみる寒さを経験せずに梅の香りをどうしてかげるのか」という1月の習主席の選手団激励発言を公開した。戦闘に立ち向かう兵士たちのように五輪に臨むような姿を見せる。

◇国連事務総長、習主席に献辞するように答辞

開会翌日の5日に人民大会堂に用意された歓迎の宴会は「中華五輪」を圧縮した席だったと中国専門家らは指摘する。宴会が開かれた「金色大庁」には中国では伝統的に皇帝を象徴する竜がいた。大型テーブルには竜が巻き付いたような水流、竜の飛翔を象徴するスキージャンプ台「雪飛天」、竜をモチーフにしたボブスレー競技場「雪游竜」、竜の如意珠に似せたスキージャンプ台「雪如意」の模型が登場した。24人の最高級外賓は上下関係に見えかねない四角形のテーブルの3面に座った。習主席は壇上で演説したのに対し193カ国の国連加盟国を代表するグテーレス国連事務総長とバッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長は向かい側に立てたマイクで習主席にまるで献詞するかのような雰囲気を演出した。

2008年の北京五輪のモットーは「ひとつの世界ひとつの夢」だった。14年が過ぎ中国の規模はさらに大きくなり、いまや中国は力の誇示を隠さない。中国の戦略は韜光養晦(静かに実力を育てて時を待つ)から奮発有為(奮い立ってすべきことはする)に変わり、今回の五輪は全世界に力を投射する中国を見せる契機になっている。

◇中国の力見せる五輪の様相

14年前と180度変わった中国の姿は開会式翌日の人民日報1面がよく見せている。14年前には当時の胡錦涛主席が海外首脳らとともに宴会場に入る写真だった。今回は習近平主席とロシアのプーチン大統領2人の写真に変わった。当時より首脳クラスの五輪出席が減った影響もあるが、ともにする中国から世界を主導する中国を見せるような写真に変わった。

北京五輪が中国第一主義に埋もれている背景をめぐっては、下半期に開かれる中国共産党第20回党大会が議論される。日本経済新聞は5日、あえて雪が少ない北京で冬季五輪を開催した目的は異例の3期目を狙う習近平主席に権威を付与しようとするものと解説した。

だが中国の過度な愛国主義は国際的な逆効果を呼んでいる。世界を率いる主導国にもかかわらず参加国をともに引っ張っていく成熟した国の格を見せるよりは官民とも「自国選手最高、中国最高」と熱狂するのに没頭する姿だ。

生放送中に警備員に阻止されたオランダ記者は中央日報に「IOC側から連絡が全くなかった点を理解することはできない」と、中国側関係者が照明装備まで持ち去ったと明らかにした。北京都心部には数十メートル間隔で赤いジャンパーを着たボランティア部隊が外信記者の生放送など不祥事を防ぐために統制と監視に乗り出している。

◇「中国の浮上ではなく覇権だけ見せることも」

米ニューヨーク・タイムズは今回の五輪を「中国のゲーム」と呼び、「かつて中国政府は五輪を成功させるために批判者をなだめようとしたがいまは拒否している」と報道した。韓国外国語大学のカン・ジュンヨン教授は「中国がイメージ悪化など外交的損害を甘受するほど国内的統合が至急だということを見せてくれる。だが『世界の夢』ではなく『中国の夢』ばかり強調すれば今回の五輪の舞台が中国の覇権的な姿だけ印象づける逆効果を呼び起こすだろう」と指摘した。慶熙(キョンヒ)大学のチュ・ジェウ教授は「北京冬季五輪は習近平主席と共産党の力を中国国民に誇示し世論を結集するために用意された『中華五輪』。中国が普遍的な国際秩序からさらに遠くに抜け出さないよう国際社会が連帯を強化する必要がある」と強調した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <北京五輪>「愛国五輪」に色あせる…14年前と180度急変

    2022.02.09 10:27
    뉴스 메뉴 보기
    習近平中国国家主席
    TOP