주요 기사 바로가기

「韓国の拡大傾向、心配する必要ない」英国参事官の投稿に…文大統領「感謝」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.28 13:45
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、「韓国は感染者の増加傾向を心配する必要ない」というグラハム・ネルソン駐韓英国大使館参事官のツイッターを共有して謝意を示した。

文大統領はこの日、フェイスブックに「駐韓英国大使館のグラハム・ネルソン参事官がSNSに投稿した文章」とし、「ネルソン参事官、ありがとうございます」と書いた。

ネルソン参事官は自身のツイッターに韓国の新型コロナワクチン接種完了率(87%)がOECD(経済協力開発機構)加盟国の中でスペインと共同3位というOWD(Our World in Data)の統計表を掲載した。1位はポルトガル(94%)、2位はチリ(91%)だった。

ネルソン参事官は「立派な医療システム、1人当たり病床数で世界2位(英国の5倍)、予防接種率がOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で共同3位であることを考えると、韓国は現在の感染者増加傾向をそれほど心配する必要はない」とし「私たち皆は新型コロナが早急に終息することを望む。ともに頑張ろう」と書いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国の拡大傾向、心配する必要ない」英国参事官の投稿に…文大統領「感謝」

    2022.01.28 13:45
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領は27日「韓国は感染者の増加傾向を心配する必要ない」というグラハム・ネルソン駐韓英国大使館参事官のツイッターを共有した。[ツイッター キャプチャー]
    TOP