주요 기사 바로가기

韓国の新規感染者数、初めて1万人超…オミクロン株広がる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.26 10:37
0
韓国国内で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の大流行が本格化し、新規感染者数が1万人を超えた。1万人超えは2020年1月20日に国内で初めて新型コロナ感染者が確認されて以降初めて。

中央防疫対策本部は26日0時基準で一日の新規感染者数を1万3012人、累計76万2983人と明らかにした。従来の最多だった前日の8571人より4441人も多く、2日連続で過去最多となった。新規感染者の感染経路は国内発生が1万2743人、海外からの入国が269人。

従来のデルタ株に比べて伝播力が2倍以上高いオミクロン株が国内で主流になって以降、新規感染者数は連日急増しているが、まだ重症者や死亡者の増加にはつながっていない。

 
この日0時基準で重症者は385人と、前日(392人)より7人減り、2日連続で300人台を維持した。死亡者は32人で累計6620人に増え、致命率は0.87%となった。

しかし防疫当局は、最近の感染者数の急増を受け、2-3週の時差を置いて重症者数と死亡者数がまた増加する可能性が高いと見込んでいる。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の新規感染者数、初めて1万人超…オミクロン株広がる

    2022.01.26 10:37
    뉴스 메뉴 보기
    厳しい寒さとなった18日午後、大田の新型コロナ選別検査所で、医療従事者が冷たくなった手をこすっている。
    TOP