주요 기사 바로가기

世界各地で連日新型コロナ感染者新記録…「エンデミックとして残る可能性」

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2022.01.23 12:22
0
新型コロナウイルスの勢いは衰えていない。むしろ変異株のオミクロン株の登場で各国の新規感染者は最高値を更新している実情だ。今年も新型コロナのパンデミックは侮れないだろうという予告だ。米ジョンズ・ホプキンズ大学の20日の発表によると、世界の新型コロナ感染者数は3億4200万人、死亡者は557万人に達した。特にこの1カ月間で新規感染者が6100万人を超え、オミクロン株が現在のコロナ禍を主導していることが明らかになった。

◇2年間で米国人の5人に1人が感染

米国の場合、これまでの累積感染者は6800万人に達した。米国人の5人に1人の割合で新型コロナウイルスにかかったという話だ。この1カ月の感染者数は1600万人を超えた。最近では1日平均80万人に達する感染者が発生している。米ペンシルバニア州立大学の感染症専門家カトリオナ・シェー研究員は「米国では新型コロナウイルスによる死亡者が今月末または来月初めにピークに達する見通し。1日3300人程度が死亡していた昨年1月くらい死亡者数が増加する恐れもある」と話した。オミクロン株がデルタ株など既存の変異株に比べ致死率は低いが、強い感染力によりあまりにも多くの人が感染し死亡者が多く発生しているという説明だ。実際に入院患者数は17日に15万6000人を記録し最多を突破した。

欧州の状況も侮れない。英国だけで新規感染件数が最近減っているだけで、ドイツとフランスなど主要国では新型コロナの感染拡大で不安が大きくなっている。AP通信などによると、ドイツの場合、19日の1日で11万人以上の新規感染者が確認され最多を更新した。フランスも18日に46万4000人を超えて新記録を立て、イタリアでは23万人に迫りやはり最多記録だ。日本政府は19日に1日の感染者が過去最多となる4万人を超え防疫強化に全力を挙げている。現在3地域に適用された防疫非常措置を東京など13地域に拡大適用するよう決めた。東京の場合、新規感染者が急増して1日7000人を超えた。来月北京冬季五輪を開催する中国もオミクロン株に緊張している。北京でオミクロン株感染者が続出しているためだ。北京五輪組織委員会は一般向けにチケットを販売する代わりに特定グループに分配すると発表した。市当局は小中学校の授業をオンラインに転換し、万里の長城など主要観光地を一時閉鎖した。

南米とオーストラリアなどの状況も悪化している。メキシコの場合、1日の感染者5万人、死亡者数320人水準で、オミクロン株が登場した11月以降で最も多かった。キューバでも1日3000件を超える新規感染が集計された。オーストラリアでは18日に1日最多となる77人が新型コロナウイルスで死亡した。ニュージーランドは19日から国境を再封鎖する措置を下した。前日にオミクロン株の感染者が確認されたためだ。

韓国と同じく選挙を控えた国では新型コロナ感染拡大に緊張している。2~3月に地方選挙が予定されたインドでは22日まで遊説など政治集会が禁止された。当初計画より1週間延期された措置だ。5月初めに大統領選挙を行うフィリピン政府は「4月までにコロナ感染拡大傾向が鈍化してこそ選挙を安全に行うことができる」としながら不在者投票拡大など対策に苦心している。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「オミクロン株が既存のウイルスより深刻でないこともあり軽い疾病という誤解が生じている。現状況で判断するとどの国もそのリスクから抜け出せていない」と警告した。

◇ファウチ所長「変異止まっても消滅しないだろう」

だが一部ではオミクロン株がパンデミックを終息させるだろうとの見通しも出ている。感染力は強いが重症化しにくい特性のためだ。英国では先月末20万人に達した新規感染者が現在10万人未満に減りやや安心している。再びマスクを脱いでワクチンパスをなくすなどオミクロン株流行以前に戻る雰囲気だ。ジョンソン英首相は19日に、イングランドで室内マスク着用、大型イベント会場でのワクチンパス使用などを含んだ「プランB」を27日で終了すると発表した。在宅勤務勧告と学校の教室でのマスク着用は解除される。新型コロナウイルス関連法令の効力が3月末に満了すれば自己隔離義務もやはりなくなる。オミクロン株流行のピークが過ぎたとみて重症者管理中心の「日常回復(ウィズコロナ)」に戻るということだ。しかしこれに対する反論は少なくない。米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長は「既存変異株の免疫反応を回避するまた別の変異株が登場しない場合にだけオミクロン株がパンデミックの最後になるだろう。もしオミクロン株が最後の変異株になっても新型コロナウイルスがすべて絶滅するのではなく、エンデミックとして残る可能性が大きい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP