주요 기사 바로가기

韓国政府「イランの国連分担金、凍結資金で代納…投票権回復するだろう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.23 11:20
0
韓国政府が韓国で凍結されているイランの資金でイランの国連分担金を代納した。

企画財政部は23日、「米財務相外国資産管理室(OFAC)、国連事務局など関係機関と積極的に協力し韓国国内にあるイランのウォン資金を活用したイランの国連分担金1800万ドルの納付を21日に完了した」と明らかにした。

イラン政府は13日に、国連分担金未納にともなう総会投票権喪失などを懸念し韓国国内のイランの凍結資金で国連分担金を納付してほしいと緊急要請していた。

これを受け韓国政府は昨年6月にイランの国連分担金1600万ドルをウォン資金で納付した経験に基づき、関係機関とイラン資金移転の手続きを協議してきた。

企画財政部関係者は「国連分担金納付が完了しイランの国連総会投票権はすぐに回復するものと予想される」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP