주요 기사 바로가기

韓国大統領選前に北朝鮮の激しい挑発…与党「良くないシグナル」 野党「平和ショーの結果」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.21 11:54
0
野党では大統領選を40日余り控えて発生した「北朝鮮の挑発」イシューが今後大統領選で政権審判論を育てるだろうという期待感も読まれる。国民の力選挙対策委員会関係者は「北朝鮮が実際、核実験やICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射すれば、結局文在寅政府の対北政策に対する再評価が行われるしかない」と話した。

北朝鮮の核実験再開の可能性に対する懸念は民主党内部でも同じだった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)国政状況室長を努めた尹建永(ユン・ゴンヨン)民主党議員はこの日午前、MBC(文化放送)ラジオインタビューで「非常に良くないシグナル」とし「北朝鮮のこのような挑発が韓半島(朝鮮半島)の平和に全く役に立たないという事実を明らかに悟るべきだ」と話した。

李候補が16日「金剛山(クムガンサン)観光再開」のような対北協力政策を発表した状況で米朝関係が急速に悪化するのも民主党にとっては負担になる。北朝鮮問題に詳しい与党関係者は「北朝鮮がついに中国とのみ関係を改善し、自給自足体制で生きるという判断を下したようだ」という懸念を示した。

ただし、民主党選挙対策委員会外交・安保ライン関係者は「内部的にもすでに北朝鮮の挑発の可能性を開いて政策とメッセージを議論してきた」として「一次的な対処は政府の役割なのかもしれないが、私たちも与党であるだけに選挙キャンペーンを展開しながら適切な対応の度合いを決めるだろう」と話した。

与党では北朝鮮の核・ミサイル問題が選挙に大きい影響を及ぼさないだろうという観測もある。2017年大統領選の時も北朝鮮が選挙日を約1カ月残した時点に準中距離弾道ミサイル(MRBM)「北極星2号」を発射するなど挑発が相次いだが、選挙結果には大きな打撃がなかったという説明だ。国会外交統一委所属のある民主党議員は「結局、国民はこのような状況を誰がよく解決していくかを見守りながら判断する」と話した。 韓国大統領選前に北朝鮮の激しい挑発…与党「良くないシグナル」 野党「平和ショーの結果」(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP