주요 기사 바로가기

岸田首相「北朝鮮の相次ぐミサイル発射、極めて遺憾」

ⓒ 中央日報日本語版2022.01.11 11:07
0
北朝鮮が11日早朝にミサイルを発射したことについて、岸田文雄首相が「北朝鮮が継続してミサイルを発射していることは極めて遺憾だ」と述べた。

岸田首相はこの日午前、首相官邸で記者らに「政府としてこれまで以上に警戒を強めている」とし、関係省庁に▼国民への迅速な情報提供▼徹底した船舶や航空機の安全確認▼不測の事態に備えた万全の態勢--を指示したと明らかにした。

日本海上保安庁は11午前7時29分ごろ「北朝鮮で弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」と発表した。航行中の船舶に注意を呼びかけた。

韓国軍の合同参謀本部も「わが軍は今日(11日)午前7時27分ごろ北が内陸から東海(トンヘ、日本名・日本海))上に発射した弾道ミサイルと推定される発射体1発を探知し、追加の情報については韓米情報当局が精密分析中」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    岸田首相「北朝鮮の相次ぐミサイル発射、極めて遺憾」

    2022.01.11 11:07
    뉴스 메뉴 보기
    岸田文雄首相
    TOP