주요 기사 바로가기

朴槿恵前大統領の「獄中書信録」出版直後、ベストセラー1位に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.07 08:35
0
朴槿恵(パク・クネ)前大統領の獄中書簡集が出版と同時にベストセラー1位に上った。

韓国最大の書店チェーン「教保(キョボ)文庫」が6日発表した1月第一週目(12月29日~1月4日)のベストセラーランキングによると、朴前大統領の獄中書信録『恋しさは誰にでも生まれるものではありません』が総合ベストセラー1位を占めた。オンライン書店「イエス24」が集計した週間ベストセラーランキングでもこの本が1位を占めた。

この本は朴前大統領が新年特別赦免で解放される直前である先月30日午後、公開された。書店に配布される前から予約販売だけでインターネット販売量を集計したベストセラーランキング1位に上った。

朴前大統領が支持者に送った手紙を朴前大統領の面会人である柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士がまとめて出版した。本には朴前大統領の肉筆手紙と未公開写真も入っている。朴前大統領はこの本に弾劾に対するくやしさを訴え、いつかは真実が明らかになるという期待感を表わしたりもした。

この本を購入した読者の中で60代以上男性が25.7%を占めるほど高齢層の関心が目立った。女性の10.5%を合わせれば全体読者の36.2%が60代以上だった。40代が22.6%で後に続き、50代20.4%、30代15.5%、20代4.9%の順だった。

この他に張永河(チャン・ヨンハ)の『グッバイ、李在明(イ・ジェミョン)』(ジウ出版)が98ランク上がった18位となるなど、大統領選を控えて政治分野の本の強勢が目立った。

『グッバイ、李在明』は、女優キム・ブソンの法律代理を引き受けた判事出身の張永河弁護士が共に民主党大統領選候補の李在明氏をめぐる様々な疑惑をまとめた。李候補と実兄の故李在善(イ・ジェソン)氏との葛藤、李候補の組織暴力関与説などが含まれている。

先月24日出版された『グッバイ、李在明』は民主党側が販売・配布を禁止してほしいという仮処分申請を出して裁判所の判断を待っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴槿恵前大統領の「獄中書信録」出版直後、ベストセラー1位に

    2022.01.07 08:35
    뉴스 메뉴 보기
    朴前大統領が支持者と交わした獄中書信を集めた『恋しさは誰にでも生まれるものではありません』
    TOP