주요 기사 바로가기

韓国政府、緊急NSC常任委員会開催…北朝鮮の飛翔体対応議論

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.05 12:04
0
韓国政府は5日午前9時45分から約50分にわたり国家安全保障会議(NSC)常任委員会緊急会議をオンラインで開催し、北朝鮮がこの日弾道ミサイルと推定される飛翔体を打ち上げたことに対する対応案を協議した。

NSC常任委員は国内外的に情勢安定が極めて重要な時期に行われた今回の発射に対して懸念を表明し、飛翔体の細部諸元に対して韓米の国防・情報当局間で緊密な共助を通じて分析していくことにした。

合わせてNSC常任委員は現在の南北関係冷え込みと緊張状態を解消するためには北朝鮮との対話再開が重要だという点を強調した。

この日の常任委員会には青瓦台(チョンワデ、大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長をはじめ、兪英民(ユ・ヨンミン)大統領秘書室長、外交部の鄭義溶(チョン・ウィヨン)長官、国防部の徐旭(ソ・ウク)長官、国家情報院の朴智元(パク・チウォン)院長、具潤哲(ク・ユンチョル)国務調整室長、元仁哲(ウォン・インチョル)合同参謀議長、統一部の崔領埈(チェ・ヨンジュン)次官、国家安保室の徐柱錫(ソ・ジュソク)第1次長とキム・ヒョンジュン第2次長らが参加した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国政府、緊急NSC常任委員会開催…北朝鮮の飛翔体対応議論

    2022.01.05 12:04
    뉴스 메뉴 보기
    韓国大統領府
    TOP