주요 기사 바로가기

BTS、悪質コメントを追加告訴「損害賠償を最後まで受ける…善処ない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.30 09:43
0
韓国の人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)所属事務所のBig Hitミュージックが悪質なコメントを投稿した人々を追加告訴した。事務所側は彼らに対する刑事処罰以降も民事上損害賠償を請求して最後まで取り立てを行うという方針だ。

事務所側は29日、ファン掲示板「Weverse」に「最近、新しい証拠資料を基に捜査機関に悪質なコメントを書き込む人々に対する告訴状を提出した」と明らかにした。

事務所側は「BTSに対する名誉毀損、侮辱、セクハラ、虚偽事実、悪意的な誹謗など、悪質な掲示物作成者に対して定期的な法的対応に乗り出している」とし「根拠もなくアーティストの人格を攻撃して、悪意のデマを助長する行為に対して当社は強く法的に対応している」とした。「特に、このような行為を繰り返すYouTubeとDCインサイドのアカウントに対しては民刑事上の可能なすべての措置を取っている」と説明した。

また「被疑者が別途アカウント(名前/ニックネーム)を使わなくても告訴対象になり、ニックネームを周期的に変更する被疑者に対してはリアルタイムのモニタリングとアカウント追跡を通じてこれまで書いたニックネームの作成文資料を総合して告訴状を提出した」としながら「既に訴えられているのに反省なく悪質行為を続ける被疑者に対しては追加で告訴した」と付け加えた。

刑事上有罪が確定した人々に対しては追加で民事上損害賠償を請求している。最近では刑事上罰金刑を受けた人に対して起こした損害賠償請求訴訟で、裁判所から不法行為に対して合計900万ウォン(約87万円)を損害賠償するよう命じる勝訴判決を受けたことがある。

事務所側は「賠償額を最後まで取り立てて、犯罪を犯した者が刑事だけでなく民事的にも責任を逃れることができないという事実を教え、自身の行動に対する責任を重く負担させる」としながら「当社は悪質行為が繰り返されないように今後も悪質行為者などに厳重な措置を取る考えで、この過程でいかなる合意や善処もないということを明確に申し上げておきたい」と付け加えた。

一方、BTSのメンバーは2回目の長期休暇に入っている。最近、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で陽性診断を受けたSUGA・RM・JINは安定した治療を受けていることが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、悪質コメントを追加告訴「損害賠償を最後まで受ける…善処ない」

    2021.12.30 09:43
    뉴스 메뉴 보기
    BTS
    TOP